ふるさと探訪は北九州の歴史遺産、自然遺産を紹介するミニ番組です。
各地域の宝、文化にスポットを当てて地域文化の更なる発展を応援します。また貴重なふるさとの宝をNHKの映像記録として保存し、未来へと繋げていきます。

番組タイトルロゴは
福岡県立青豊高校書道部の皆さんにご協力頂きました。
ご協力感謝いたします。

平成21年9月

ふるさと一覧タイトル
北九州地区
春吉の眼鏡橋 北九州市小倉南区
春吉の眼鏡橋
大正時代、岩に板切れを渡しただけの簡単な板橋を渡っていましたが、嵐の日に子守の少女が転落死するという悲劇が起きました。地元に恒久的な橋の建設の気運が高まり、悲劇を繰り返さないようにと願う人々が寄付金を出し合い「春吉の眼鏡橋」が完成しました。

紫川上流に架かるこの橋は、紫川の川石を積み上げて作られていて、橋の長さは20.5m、幅は3.6mです。北九州市で唯一の石造り二連アーチ橋で、市の史跡に指定されています。

山間の農村にひっそりとたたずむ眼鏡橋は、地域の人々に愛され続けています。
人々の思いのつまった眼鏡橋

人々の思いのつまった眼鏡橋

紫川の川石で造られた

紫川の川石で造られた

ひっそりとたたずむ

ひっそりとたたずむ

制作者からひとこと
農村にひっそりとたたずむ二連アーチがとても美しい橋です。建設の由来やその姿を眺めていると、大事に守っていかなければならない文化遺産だと感じました。当時の事故をきっかけに村人の思いで建設され、現在も地域の人々に愛され続けているその姿を映像化することに尽力しました。

■所在地■
福岡県北九州市小倉南区397番7地先

地図はこちらからご覧になれます(リンク先:動画で見るニッポン「みちしる」)
一覧のページへ戻る ページの先頭へ戻る
ふるさと探訪とっぷへふるさと一覧
ふるさと探訪とっぷへふるさと一覧