ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

こんにちは!ハレピョンです。
いよいよ寒くなってきたねぇ~。
ぼくの毛皮もモコモコ仕様になって冬支度だよ~。

そしてみんな!
今日は待ちに待った「GO!GO!フィルムタウン」全国放送だよ~!わーい!

北九州・筑豊地域のみんなには、先週13日(金)に、先行放送でみてもらったけど、
今日は全国の皆さんにお届けするよ~。

ロケは5月だったから、今日までほんとにお待たせしました~!
このドラマは映画の街・北九州のみんなでつくったドラマなんよ。
ドラマ広報大使として、この日を迎えられて感無量~!

ドラマ出演の俳優、土村芳さん、藤本隆宏さん、朝倉あきさん、光石研さんの演技もとっても素敵なんよ。
土村さんの北九州弁、とてもうまくて、ぼくもびっくりっちゃ!

ロケ地も北九州の良いところがたくさん出てるから、北九州を知らない人も
「え!?北九州ってこんなところだったんだ!」って魅力発見間違いなし!

なんと今日はドラマだけでなく、北九州局制作の「北九州×クロス」も全国放送で皆さんにお届けしまーす!
気になる放送予定はこちら・・・

●北九州×クロス「土村芳と藤本隆宏のほっこり散歩 特別編」
 BSプレミアム 午後5:00~5:30 〈全国放送〉

●北九州×クロス「すべて見せます!『地域ドラマGO!GO!フィルムタウン』の舞台裏」
 BSプレミアム 午後5:30~6:00 〈全国放送〉

最後に、もうみんな知ってると思うけど、ドラマの本放送は、今夜10時から。
●北九州発地域ドラマ「GO!GO!フィルムタウン」
 BSプレミアム 午後10:00~10:59 〈全国放送〉

お見逃しなく~!みんな、ぜひ感想を聞かせてね!

171018_1.jpg

こんばんは。ドラマスタッフです。

北九州筑豊地域の皆さん、
「GO!GO!フィルムタウン」の先行放送はご覧いただけましたか!?
先行放送ではドラマの本編だけでなく、
劇中映画や北九州フィルム・コミッションの仕事の紹介も加えた
特別版を放送しました。

見逃してしまった方、ドラマ本編のみの放送にはなりますが、
18日のBSプレミアム(全国放送)でお楽しみ下さい!

ご覧頂いた皆さんは、できれば全国の友人・知人にご紹介いただければ幸いです。
拡散希望です!

「GO!GO!フィルムタウン」
10月18日(水)BSプレミアム 午後10時~10時59分 *全国放送
http://www.nhk.or.jp/kitakyushu/drama/

171013-03.jpg

ドラマをご覧頂く前に…
北九州筑豊地域向けに10月6日(金)に放送したドラマの舞台裏が
九州沖縄地方向け、全国放送向けに放送されます。
この番組を見れば、ドラマをより楽しめますよ!

「北九州×クロス」 すべて見せます 地域ドラマ「GO!GO!フィルムタウン」の舞台裏
10月14日(土)    総合       午前10時55分~11時23分 *九州沖縄地方向け放送
10月18日(水)    BSプレミアム 午後5時30分~5時58分 *全国放送
http://www4.nhk.or.jp/P2879/


その他のドラマ関連番組は NHK北九州放送局おすすめ番組のページ をご覧ください
http://www.nhk.or.jp/kitakyushu/program/recommend/recommend.html

こんにちは。ドラマスタッフです。

11日(水)発売の「NHKウィークリーステラ」に、
放送直前の「GO!GO!フィルムタウン」の特集記事が掲載されています!

171013-01.jpg

記事ではストーリーや登場人物紹介のほか、
主人公の北村節子役、土村芳さんが北九州ロケの思い出、北九州の魅力について
語ってくださっています。

171013-02.jpg

土村さんはインタビューで「すごく熱量のあるドラマ」とおっしゃっています。
ぜひご覧いただきその「熱」を感じて下さい。

北九州筑豊地域向けには、全国放送に先駆けて、今晩放送です。お楽しみに!

「GO!GO!フィルムタウン」
10月13日(金) 総合テレビ     午後7時30分~8時43分 *北九州・筑豊地域向け放送
10月18日(水) BSプレミアム    午後10時~10時59分 *全国放送
http://www.nhk.or.jp/kitakyushu/drama/


ドラマをご覧になる前に…
メーンキャストの土村芳さん、藤本隆宏さんがゲストの「BSコンシェルジュ」も本日放送。
ドラマの見どころ、北九州の魅力をたっぷり紹介します。こちらもぜひご覧ください!

「BSコンシェルジュ」~北九州発地域ドラマ GO!GO!フィルムタウン~
※9月24日(日)に北九州芸術劇場(北九州市小倉北区)で収録 
10月13日(金) 総合テレビ     午後0時20分~0時43分
10月13日(金)  BSプレミアム  午後4時~4時23分
http://www4.nhk.or.jp/bscon/


その他のドラマ関連番組は NHK北九州放送局おすすめ番組のページ をご覧ください
http://www.nhk.or.jp/kitakyushu/program/recommend/recommend.html

夕方の「ニュースブリッジ北九州」で始めた新コーナー
「きたきゅー 防災チェック!」。

171010-no1-01.jpg

「ココもチェック!」というミニコーナーも作りました。
各市町村で、防災に詳しい方に、防災上のポイントを教えてもらおうというものです。

第1回は、添田町!

というわけで。
添田町に、お話を聞きに行ってきました。

7月の九州北部豪雨の影響は、残っているんでしょうか。
添田町役場 防災管理課の新平拓(しんひら・たく)さんが教えてくれました。

 171011-no2-01.jpg

「九州北部豪雨では、添田町でも、英彦山川沿いに、大きな被害を受けました。
 特に大きな影響があったのが、落合地域。

 171011-no2-02.jpg

 簡易水道の施設が土砂でえぐられるなどして、
 一時、水の供給が出来ない状況にもなりました。
 いまは、堤防などに爪痕は残っていますが、
 北九州方面からの道路の通行に、影響ありません。
 道の駅や宿泊施設なども通常営業しているので、
 秋のシーズン、ぜひお越しください!」
とのことです。

農作物への影響もなかったとのこと。良かったですね。

では、添田町民の皆さん! 防災上のチェックポイントはココです!
「添田町では、気象情報を収集して早めに対応するようにしていますが、
 住民の方にも2点、お願いがあります。

 1つは、自分の命は自分で守るという心構えをもっていただくこと。
 2つめは、地域の皆さんで協力して防災に取り組んでいただくこと、です。」

 171011-no2-03.jpg

「添田町では森林面積が80%。土砂災害に警戒。
 今回の水害を受けて、これまで以上に、河川氾濫にも注意が必要です。
 町では、防災マップを配布しているので、危険箇所などの確認をしてください。」

 171011-no2-04.jpg

防災マップが必要な方は、添田町役場にお問い合わせを!

今後は、皆さんのお住まいの地域の防災のポイントを順次紹介していきます。

夕方の「ニュースブリッジ北九州」のなかで、始めました新コーナー。

171010-no1-01.jpg

「きたきゅー 防災チェック!」です。

去年の熊本地震や、7月の九州北部豪雨など、災害はいつ起こるか分かりません。
家庭で、地域で、私たちが出来る災害への備えを、
みなさんと一緒に“チェック”していきたいと考えています。
放送内容は、このように、ブログでもご紹介していきます。

今回チェックしたのは、避難する際に、すぐに持ち出す「非常持出品」。

171010-no1-02.jpg

「食料、飲料水、包帯や薬など、着替え、防寒用品、現金・・・」
などが必要ですが・・・

ここでチェックポイント! 
「必要最低限は自分で用意すると安心」

避難所に行けばあるんじゃないか、と思った方・・・。
一般的に、全ての避難所が十分な物資を保管しているわけではありません!
備蓄倉庫など、集積場所から送るケースもあり、
災害の状況によっては十分に揃わないことも。

さらに、もう1つのチェックポイント!
「非常持ち出し品は、あなたが必要なものを!」

そのポイントを、日本防災士会福岡県支部の
永原章男(ながはら・あきお)さんに教えてもらいました。

 171010-no1-03.jpg

まずは、お年寄りが必要なものの例です。

171010-no1-04.jpg

永原さん
「忘れてほしくないのがお薬手帳。薬がなくなったときのために必要です!」

小さな子どもがいる場合は、こんなものが必要になりますよね。

171010-no1-05.jpg

永原さん
「オムツも、避難所にあるものはサイズが合わないかも。
 必ず、ふだん使っている物を用意しておきましょう」

さらに・・・家族構成によっては、これらも。

171010-no1-06.jpg

このように、それぞれの家庭によって、必要なものは変わってくるんです。

避難の長さによっても、持っていく物が変わります。
永原さんに見せていただいたところ・・・
「台風など、1泊程度の避難を想定すると、ラジオや着替え。」

171010-no1-07.jpg

数日間、避難するときは、長期保存できる食料や給水バッグなども。

171010-no1-08.jpg

さらに長い避難では、
キャンプ用の皿や鍋、ガスコンロを持っていくことを考えているそうです。

171010-no1-09.jpg

永原さんは、
「ふだん使っている物の方が使い勝手がいいし、物が古くなることがなくて良いですよ」
と話していました。

非常持出品を備えるというと、防災用品をそろえなきゃ、と考えがちですが、
ふだん使っている物の中にも使える物は多くあると思います。
大切なのは、日頃から、災害時に何がいるか、
家のどこに何があるか、考えておくことかもしれませんね。

さぁ、あなたの備えをチェックしてみてください!

先日4日(水)、東京のNHK放送センターで新聞、雑誌、ネットメディア...
たくさんの記者やカメラマンの方々に参加いただき
「GO!GO!フィルムタウン」のドラマ完成試写会と出演者会見を行いました!

171006.jpg

会見では、ご出演の皆さんが役どころやロケの思い出、
北九州の人たちの魅力について語ってくださいました!
下記サイトでご覧ください! 

【NHK_PR】会見動画サイト
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/preview.html?i=11878
*公開は10/18(水)BSプレミアムでドラマ放送後、2週間の予定です

(スタッフこぼれ話)
残念ながら上記の動画にはないのですが、ロケで北九州に滞在した土村芳さんは、
撮影に登場した「ぬか炊き」を持って帰ってホテルの方に温めてもらったところ、
「いい匂いですね♪」といって手渡されたエピソードを紹介し、
北九州のソウルフードなんだなぁと感じてお気に入りの食べ物になったそうです。
また動画でも登場しますが、ドラマロゴが入ったスタッフTシャツ姿の光石研さんは、
会見前に着替えたのではなく、NHKに到着された際にはすでに着ていらっしゃいました。
強い地元愛を感じて、とても嬉しくなりました。

<ドラマ関連番組のお知らせ>
「北九州×クロス すべて見せます 地域ドラマGO!GO!フィルムタウンの舞台裏」
10月6日(金)午後  7時30分~  7時58分 *北九州・筑豊地域向け
10月7日(土)午前10時55分~11時23分(再放送) *北九州・筑豊地域向け
http://www4.nhk.or.jp/P2879/x/2017-10-06/21/51997/8243044/

北九州・筑豊地域の皆さんには、特別に全国放送に先駆けて
総合テレビでドラマを放送しますのでぜひご覧ください。
「GO!GO!フィルムタウン」
10月13日(金)午後7時30分~8時43分 *北九州・筑豊地域向け
http://www.nhk.or.jp/kitakyushu/drama/

その他のドラマ関連番組は NHK北九州放送局おすすめ番組のページ をご覧ください
http://www.nhk.or.jp/kitakyushu/program/recommend/recommend.html

こんにちは、ハレピョンです!

早いものでもう9月、朝晩は少し涼しくなってきたよねぇ。
季節の変わり目、みんなは体調崩してない??
ぼくもこの時期、毛皮を冬用に変える準備をしてるんちゃ。
白い毛を保つのもお手入れが大変なんよー。

それで、今日は2つお知らせがあるんっちゃ!

1つめは「GO!GO!フィルムタウン」のホームページがリニューアルしたこと!
ドラマのキャスト紹介ページやロケ地マップ、
さらに!エキストラにご協力いただいたみなさんのメッセージも掲載しとるんよ!

大充実の内容やね~。
ぜひみんなに見てほしいんよね。

170906-4.jpg

(「GO!GO!フィルムタウン」 ホームページ)
http://www.nhk.or.jp/kitakyushu/drama/

ドラマのPR動画も配信してるから、10月18日の放送までに予習してねっ。

2つめは、NHK北九州放送局の紫川沿いに
ドラマPRの大懸垂幕が架け替え完了したんちゃね!
ドラマ主演の土村芳さんの笑顔が小倉の町に輝いとるよ~。

170906-01.jpg

170906-02.jpg

 

NHK北九州放送局の近くに遊びに来たときは見ていってね~。

そのほか、北九州筑豊地域ではドラマのPR番組を絶賛放送中!
チェックしてね~。

2017年09月06日 (水)

防火意識!

8月下旬、北九州市消防局の訓練について、
「ニュースブリッジ北九州」の中継でお伝えしました。
消防隊と消防団が、夜間に合同で訓練をするという取り組み。
被害が大きくなりやすい夜の火災に対して、消防力を高めようと毎年行われているそうです。

170906-1.jpg

訓練研修センターの建物内に、手作りで、火災現場を再現します。
水をまいて高温多湿(この時の湿度は96%!)の環境を再現したり、発煙筒をたいたり・・・。
このなかで、実際に放水したり、人形を救出したりと、本番さながらの消防活動をします。

地元消防団、消防隊が、日々、こうした訓練をしているのは心強いですね!

私たちにも、火災を食い止めるために、できることがあります。
それが、「初期消火」。
炎が天井に届く前であれば、私たちにも消火できる、と言われています。
170906-2.jpeg

というわけで、消火器の使い方を教えていただきました。
ポイントは、こちら。

170906-3.jpeg

「ピノキオ」の手順だそうです。
この4つの工程で、消火器は発射できます。
ちなみに、「キ」の距離については、火から5mほど離れるのがいいそうです。

炎自体ではなく、その根元にある「燃えている物」を狙うのがポイントです。

実は、一般的な家庭用の消火器の放射時間は、わずか15秒程度。
慌てず、落ち着いて、正確に炎に向けて放つことが大切なんです。

また、火が出ているのを見つけたら、1人で消火活動にあたるのではなく、
周囲の人に声をかけ、早く消防車を手配してもらったり、安全を確保したりしましょう。

火を出さないように十分注意するのはもちろん、
もし火を見つけたら、みなさん「ピノキオ」ですよ~!!!


今後も、防災や、暮らしを守る取り組みを、テレビ・ブログでご紹介していきます。
ぜひご覧くださーい。

こんにちは、ハレピョンです!

まだまだ暑い日が続くねぇ~!
ぼくも暑くて毛皮を脱ぎたいくらいだよ~。

ところで、NHK北九州放送局がおすすめするイベントを紹介するよ。

来月16日(土)から3日間、「ふれあい秋まつり」をリバーウォーク北九州1階と、
NHK北九州放送局・リバスタでおこないます!

このイベントは、ドローン体験やボールプールなど、
どーもくんの楽しいコーナーがいっぱいの「どーもくんPARK」と
みんな大好き!「いないいないばぁっ!」のワンワンが出演する「ワンワンとあそぼうショー」、
そして、スーパーハイビジョンで「四谷怪談」の上映をするんよ!

さらに!NHK北九州放送局・リバスタでは
北九州発地域ドラマ「GO!GO!フィルムタウン」のPR動画も上映中!

どれも楽しそうやねぇ~。
僕も遊びに行こーっと!

家族みんなで楽しめるイベントだから、ぜひみんなで来てほしいっちゃ!

詳しくはNHK北九州放送局のホームページをみてね!

http://www.nhk.or.jp/kitakyushu/

まってるよ~!

170825-01.jpg

2017年08月14日 (月)

これにて千秋楽

アナウンサーの戸部眞輔です。
このたび、福岡放送局に異動することになりました。お世話になりました。

170814-03.jpg


おかげさまで、思い出深い4年間となりました。
熊本地震で初任地の大分に応援に入ったこと、
口永良部島の噴火で避難所のある屋久島に応援に入ったこと、
大雪の際、北九州空港から中継したことなど、
九州の災害に触れて、いかに平穏が幸せであるかということを思い知らされ、
それと同時に、故郷への思いも強くなりました。

スポーツでは、サッカー・ギラヴァンツ北九州やソフトバンクホークス、
高校野球、高校駅伝、大相撲、バスケットボールなど、さまざま取材をしました。
中でも、プロ野球界を40年経験した楠城徹(くすき・とおる)監督が就任した
九州国際大付属高校を、その年の春から取材。
夏の甲子園でベスト8に入り、選手たちとスタジオに出演してもらったことは
うれしい出来事でした。
今年は、東筑の21年ぶりの甲子園出場をお伝えでき、
地元の放送局の人間としては、4年間いた中で、
すべて北部のチームが夏の甲子園に出場したことは、誇らしいことでした。
おかげさまで、今年のセンバツで甲子園でのテレビ実況という目標も
達成することができました。
北九州は、私にとってステップアップの地となりました。

しかし、ギラヴァンツ北九州のJ3降格ほどショックなことはありませんでした。
それでも、新スタジアムでの開幕戦を実況できたことは忘れられない出来事です。
J2復帰、そして、夢のJ1昇格を、福岡の地で心待ちにしたいと思います。

170814-04.jpg


動物が好きで、お気に入りのひびき動物ワールドから、
中継番組「ひるブラ」を実現できたことも、楽しい思い出として胸に刻まれています。
そのほか、門司港や到津の森公園、平尾台、皿倉山など、
大好きな場所もたくさんできました。
仕事で疲れた私を癒してくれた素敵な場所です。

170814-05.jpg


北九州市は、想像以上に住みやすく、たくさんの方に可愛がっていただきました。
息抜きとして、門司港や平尾台などにドライブに出かけたのがいい思い出です。

福岡では、大相撲担当となります。
北九州で得た経験を糧に、九州場所を盛り上げられるように、精一杯、やっていきます。
同じ県ですので、これからもお目にかかることも多いと思います。
引き続き、よろしくお願いいたします。

170814-06.jpg