ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

oshiete.png

こんにちは。気象予報士の森本まりあです。
先日、北九州市門司区にある白野江植物公園を訪ねてきました。

200213-4.jpg

寒いこの時期にも綺麗に咲いている花がたくさんありましたので、ご紹介します。

植物公園に入って最初に迎えてくれたのが、1~2月が見頃の冬牡丹です。

200213-5.jpg

別名「百花の王」と称される豪華な牡丹の花。
園内では約50株の冬牡丹が、菰(こも)をかぶって園内の冬を彩っていました。

200213-6.jpg

こちらは、白と黄色のコントラストが綺麗な日本水仙です。
園内に約50,000株植えられており、とっても優しい香りがしました。

そして、暖冬の影響で例年より早く開花していた花もありました。

200213-7.jpg

こちらのしだれ梅は、例年より1週間ほど早く開花しており、
今月いっぱい見ごろが続きます。小さな花がとても可愛らしかったです。

200213-8.jpg

そして、こちらは早咲きの河津桜です。
梅と同じく例年より1週間ほど早い開花で、芝生広場の木は既に8~9分咲きでした。
ソメイヨシノよりも濃いピンク色の花びらが特徴で、色鮮やかな桜です。

公園を管理している梶山さんに、桜のオススメの楽しみ方を教えて貰いました!
それがラッキー桜探しです。実は下の桜の写真に、とってもレアな1輪が隠れています。

200213-9.jpg

正面を向いている桜の花に、花びらが6枚付いているのがわかりますか?
桜は通常5枚の花びらをつけますが、まれに5枚以上の花びらを付ける花があるそうです。
1本の桜に1~3輪ほどしかないため、ラッキー桜と呼ばれているそうです。
皆さん、ぜひ探してみてはいかがでしょうか?

園内では、梅をはじめ早咲きの桜や水仙、チューリップも咲き始めています。
暖冬の影響で、この時期に多くの花が見頃を迎えています。
一足早い春の訪れを感じに、出かけてみてはいかがでしょうか?