ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2019年04月25日 (木)

今が見ごろの藤の花

oshiete.png

こんにちは。気象予報士の森本まりあです。
きのうの「暮らしと天気」では、スタジオを飛び出して、
県内有数の藤の名所の一つ、
八幡西区にある吉祥寺を訪ねてきました!
さっそくご紹介していきたいと思います。

190425-1.jpg

階段を上がっていくと見えてくるのが、1000㎡を超える大きな藤棚です。
境内には5種類の藤の花がありますが、
今は紫色の『野田藤』がちょうど見ごろでした。
藤棚から垂れる花の房がとってもきれいで、ほのかに甘い香りもします。

190425-2.jpg

こちらは『紅藤』。
ほかの品種と比べて少し小ぶりで、とっても可愛らしいんです。
野田藤と紅藤は今ちょうど見ごろのピークを迎えていて、
今月いっぱいは楽しめるそうですよ。

吉祥寺の住職の青柳俊教さんによると、
今年は例年と比べて1週間ほど開花が早かったそうです。
暖かい日が多かったことが理由という事ですが、
実は全国的に見ても今年の藤の開花は早い傾向にあります。

こちらは、九州各地の気象台が発表した藤の開花日と平年差です。
福岡は気象台にある標本木の藤の花が咲いていないため、
今年の開花発表はされていませんが、
鹿児島を除いて、いずれも平年より早い開花となっていて、
長崎では1週間も早くなっています。

190425-3.jpg

3月は暖かい空気が流れ込みやすい状況が続き、
九州北部の月平均気温は平年差+1.3℃となりました。
4月に入っても平年より気温の高い状況が続いています。
この暖かさが藤の開花を後押ししたようです。

190425-4.jpg

ただ、大型連休中は平年並みの気温の日が多くなりそうです。
この週末は晴れそうですから、
藤の花を見に行くのに、ちょうど良いかもしれません。

190425-5.jpg

写真は制作の古賀さんと記者の田口さんと。
藤の花をバックに写真撮影、とっても綺麗に撮れますよ!
皆様もぜひ、季節の花を見に足を運んでみてはいかがでしょうか?