北九州発地域ドラマ「GO!GO!フィルムタウン」| NHK北九州放送局

2017年05月02日 (火)

部屋に飾るポスターを撮影!

こんにちは。ドラマスタッフです。
4月30日に、ドラマ「GO ! GO ! フィルムタウン」のなかで、
登場人物の家に貼られているポスターをつくるための写真撮影を行いました!

ドラマに映る新聞や、雑誌、ポスターなどは、
ドラマの美術スタッフがつくったものを使います。
今回は、昔の映画ポスターをつくるために、写真撮影を行いました。

まず、スタッフが立ってみて、写真撮影する位置を決めます。

170502_1.jpg

エキストラ募集に応募してくれた方にモデルになってもらい、撮影開始です!

170502_2.jpg

つぎに、プロのカメラマンが、通常のポスター撮影と同じように
ポーズの指示を出して、シャッターを切ります。

170502_3.jpg

どのシーンに出てくるかは、ドラマの放送までのお楽しみです!

170502_4.jpg

2017年05月01日 (月)

「衣装合わせ」をしました!

4月26日・27日に、
ドラマ「GO ! GO ! フィルムタウン」の「衣装合わせ」を東京で行いました。
役者さんが、ドラマのなかで実際に着る服を決める作業です。

残念ながら、衣装をつけている姿はお見せできないので、
ラックに並んでいる服や靴の一部とアクセサリーが
納められている箱を紹介します。

衣装担当のスタッフが選んできたシーンごとの衣装を、
実際に着てもらって、確認します。
候補が何着かある場合は、第1候補から着てもらい、
どれにするかを決めます。

170501_1.jpg

さらに、靴や時計、ネックレス、イヤリングなどのアクセサリーもつけて、
シーンごとのヘアースタイルも相談します。
登場人物のファッション全体を確認するドラマづくりでは、重要な作業です。

170501_2.jpg

170501_3.jpg

こちらは、衣装が入ったダンボール箱です。
今回はなんと、ダンボール22個分になったそうです!

170501_4.jpg

こんにちは。ドラマスタッフです。

昨日は、ドラマロケに向けて『ルックテスト』を行いました。

『ルックテスト』というのは、実際に撮影するカメラを使って
ドラマの映像のトーン(色調など)を決めていく作業のことです。
この作業はドラマごとに必ず行っていて、作品や監督のイメージを
中心として決めていきます。例えば大河ファンタジー「精霊の守り人」や
以前放送した大河ドラマ「龍馬伝」のように“映画調”のトーンにすることもあります。

昨日は、監督とカメラマン、ビデオエンジニアの技術担当が参加して、
「GO!GO!フィルムタウン」のイメージに合うようにカメラの設定を色々と変更してトーンを決めました。

どのような映像になるかはドラマの放送までお楽しみに!!

170421-1.jpg

170421-2.jpg

170421-3.jpg

170421-4.jpg

こんにちは。ハレピョンです!
4月15日(土)、16日(日)の2日間、北九州発地域ドラマ
「GO!GO!フィルムタウン」のエキストラ・オーディションを
NHK北九州放送局で開催したんよ!!

オーディションには295人もの人が参加してくれたっちゃ!
ありがとうね~♪

170417_1.jpg

参加者の皆さんには、2人1組になって、順番に演技をしてもらったっちゃ!

170417_2.jpg

170417_3.jpg

170417_4.jpg

皆さんの迫真の演技に、監督も含め、ドラマスタッフたちは
びっくりしてたっちゃ!

今回のオーディションに、参加できなかった皆さん!
嬉しいお知らせがあるっちゃ♪

エキストラ1000人総出で行う
ドラマのクライマックスシーンの撮影のために
今日からまたエキストラ募集をしとるんよ!

土村芳さん、藤本隆宏さん、朝倉あきさんら出演者と一緒に撮影を行うらしいんよ!
今回の参加は先着順やけん、ふるってご応募してね♪

詳しいことと、応募フォームはこちらから↓
http://www.nhk.or.jp/kitakyushu/drama/extra.html

こんにちは。ドラマスタッフです。

今日は、先日実施した『美術下見』と『美術発注』について紹介します。

『美術下見』というのは、ドラマのロケ候補地を監督やカメラマン、
美術スタッフで回って、役者さんが演じた際に背景にどんな風景や建物が映るのか、
ドラマの展開において必要なものを確認する作業のことです。
総勢10名のスタッフで、4月4日と5日に、合計16か所も回りました。

20170414_a01.jpg

20170414_a02.jpg

20170414_a03.jpg

それをもとにして、12日には『美術発注』というドラマで使用する
大道具(セット)や小道具(ソファー・テーブルなど家具から小物まで)、
出演者の衣装を決めて、発注する作業を行いました。
この作業には監督、助監督(美術担当)、デザイナー、衣装、メイクなどの担当者が参加して、
台本を見ながら1シーンごとに話し合って決めていきます。
とても地道な作業ですが、おもしろいドラマにするには、とても大切な仕事です!

今日は、脚本のセリフを標準語から北九州の言葉に変える「方言なおし」をやりました!
「方言なおし」とは、北九州出身あるいは在住の方にお越しいただき、
標準語で書かれた脚本のニュアンスを汲んでもらいながら、北九州の言葉に直していく作業です。

170413_01.jpg

今回ご協力いただいたのは、北九州で演劇活動をされている3名の俳優の方々です。
ドラマの登場人物の性別、年齢に沿った方々をお招きしました!

イントネーションなどの違いもありますので、ご協力いただいた俳優の方に、
音声を吹き込んでいただき、土村さんを始め北九州出身ではない俳優の方々の
参考にしていただくという作業も行います。(これはまた後日行う予定です)

170413_02.jpg

2017年03月27日 (月)

Twitter開設したんよ!

こんにちは!ハレピョンです。

今年10月にBSプレミアムで放送予定の、北九州発地域ドラマ。

第1弾エキストラ募集に続々と応募が届きよるよ!

ありがとうね!

そして今日、北九州発地域ドラマのTwitterアカウントを開設したんよ~!

これから第2弾エキストラ募集、番組タイトル、追加出演者など、ドラマの情報を発信するけ、みんなフォローしてね!

「北九州発地域ドラマ」Twitterアカウント

https://twitter.com/nhk_kitakyu

こんにちは!ハレピョンです。

今年10月にBSプレミアムで放送予定の、北九州発地域ドラマ。

NHK北九州放送局が初めて制作する地域ドラマなんよ。

どんなドラマか・・・、ちょっと紹介するね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

舞台は北九州市。製鉄などで発展してきた街の最近の顔は、あちこちでロケが行われる「映画の街」。

映画づくりをバックアップするのは、北九州市役所のフィルム・コミッション。

初の女性職員は、失敗しながらも、協力的な市民に助けられ、なんとか仕事をこなす日々。

そんな彼女が独り立ちして、担当することになったのは、大ファンの恋愛映画の巨匠監督。

しかし、彼は、かつてとは全然変わっていて・・・。さらに今回の撮影にある決意が。

そして、女性職員にも今回の仕事にある思いがあり・・・。

ロケが進むなか、監督が急きょ考えたエンディング。

おおあわての準備にフィルム・コミッションと市民の力が結集!

はたして、映画を撮り終えることはできるのか? 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメディーで、心温まるストーリーなんよ。今から楽しみ♪

 

今日、このドラマの主役が決まったんよね!

朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演中の、

田坂(村田)君枝さん役で、大注目の俳優・土村芳さん。

 cast01.jpg土村芳(つちむら・かほ)
〈フィルム・コミッション職員役〉

1990年 岩手県生まれ。

京都造形芸術大学に在学の2012年に「カミハテ商店」で映画デビュー。
「彌勒 MIROKU」(林海象監督)にて映画初主演をはたす。
NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」の主要キャスト・
田坂(村田)君枝役で注目を集める。
4月からは民放連続ドラマの出演も。
今作がドラマ初主演となる。


 【土村芳さんのコメント】

「初めてのテレビドラマ主演のお話をいただけて、とても光栄に思っています。
北九州発のドラマということで、私は初めて行く土地ではありますが、
数多くの映像作品のロケ地として人気の北九州で撮影させていただけることが今からとても楽しみです。
物語も、映画製作を通して、人が成長していくお話なので、深いつながりを感じています。
少しでもたくさんの方の心に届くよう頑張りたいと思います。」

 

そして、憧れの映画監督役は、北九州市生まれの藤本隆弘さん!

大河ドラマでもおなじみの俳優さんよね。

 cast02.jpg藤本隆宏(ふじもと・たかひろ)
〈映画監督役〉

1970年 福岡県北九州市生まれ。

競泳選手として、ソウル・バルセロナ五輪に出場。
1995年に劇団四季に入団、「ヴェニスの商人」で初舞台。
退団後も舞台で活躍。
NHKでは、2009年にスペシャルドラマ「坂の上の雲」出演が話題に。
その後、「ガラスの家」、連続テレビ小説「花子とアン」、大河ドラマ「平清盛」「真田丸」など。
4月からはミュージカル「アニー」に出演も。

  
【藤本隆宏さんのコメント】

「北九州市で生まれ、幼少の頃を過ごしたこの街。
昔は父の勤めていた製鉄所や、工場や煙突のイメージしかありませんでしたが、
今や、レトロな街、文化の街、自然の美しい緑の街として生まれ変わっています。
そして、忘れてはならないのは映画の街!
そんな故郷での作品に出演できること、幸せで、楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。」

 

あと、第1弾エキストラも募集中!

エキストラを200人くらい募集しよるよ。台詞があるかもしれんよ~。

オーディションが4月15日(土)16日(日)に、NHK北九州放送局であるんよ。

ハレピョンも応募してみよっかな・・・。

第2弾エキストラ募集は、1000人くらい募集する予定なんよ。

詳しいことが決まったらまた、ホームページなどでお知らせするけーね。

ドラマに参加したい人!ふるってご応募しちゃらんねー。

たくさんのご応募待っとるよーーー!

詳しいことと、応募フォームはこちらから↓
http://www.nhk.or.jp/kitakyushu/drama/extra.html

こんにちは!

先日1月21日(日)に黒崎ひびしんホールでおこなわれた「みんなのうたコンサート」。
たくさんのファミリーで賑わう会場で「北九州発地域ドラマ」の制作決定をPRしました。

ロビーでは、
「制作決定チラシの配布」
「出演してほしい有名人・ロケをしてほしい場所のアンケート」
「来場記念フォトサービス」
などを行い、およそ800人のお客様とふれあうことができました。

170126_01_03.jpg

170126_01_01.jpg


そのPRを一層盛り上げてくれたのは我らが「ハレピョン」!
ハレピョンは来場のみなさんにも大人気で、写真撮影には行列が出来るほどでした。

170126_01_04.jpg

北九州発地域ドラマ」は今後撮影をおこない、今年10月にBSプレミアムで全国放送予定です。 お楽しみに!

2017年01月26日 (木)

ぼくのモノレールに・・・・

ハレピョンです!
ご存知!北九州市を舞台にしてNHK北九州放送局がつくる「北九州発地域ドラマ」を
みんなに知ってもらって、見てもらいたくって、色々とPR活動をしてるんよ!

 今回は、北九州モノレールで走っているぼくのモノレールに、ドラマのPRが
入ったけんお知らせするね

モノレールにデザインされてるテレビのなかにドラマのお知らせがあるんやけど・・・
わかるかなぁ

170126_01.jpg  170126_03.jpg

「10月・BSプレミアム・全国放送」

10月まで待ち遠しい~

みんなもぼくのモノレールをぜひ見つけてみてね~!

170126_02.jpg  170126_04.jpg