北九州発地域ドラマ「GO!GO!フィルムタウン」| NHK北九州放送局

2017年06月27日 (火)

ドラマの音楽が完成!

ドラマの制作作業もいよいよ終盤。
6月24日に、音楽録音が行われました。
ドラマのシーンを盛り上げるのにかかせない音楽。とても重要です。

170627-01.jpg

今回、音楽をお願いしたのは、荻野清子さん。
NHKのドラマをはじめとして、数々の舞台、映画の音楽を手がけられています。
特に、三谷幸喜監督の映画「ザ・マジックアワー」「ステキな金縛り」「清須会議」では、
日本アカデミー優秀音楽賞を受賞。
コメディタッチの「GO!GO!フィルムタウン」をつくるにあたり、
これ以上の方はいません。
事前に打合せをして、イメージをふくらませてもらうため、
ロケの現場にも来ていただきました。


170627-02.jpg

今回の楽器の編成は、ピアノ、フルート、トランペット、ギター、
チューバ、パーカッションなど。ピアノは、荻野さん自ら弾きます。


170627-03.jpg

チューバの古本大志さん。
なんと北九州市にほど近い田川市の出身です。
演奏は、一緒に行いますが、それぞれがブースに入っているので、
音を別々に録音することができます。


170627-04.jpg

パーカッション担当の萱谷亮一さん。並んだ楽器の数々。
今回、演奏してもらったのは、スネアドラム・ティンパニ・シンバル・
トライアングル・ウィンドチャイムなどなど13種類!


170627-05.jpg

ピアノの演奏がないときは、荻野さんが各演奏者に指示を出しながら、
録音していきます。
録音したあとに、それぞれの楽器の音のバランスを、
曲ごとに調整していき、音楽の完成です。


170627-06.jpg

小学校時代、数年間、北九州市に住んでいたという荻野さん。
今回のオール北九州ロケのドラマに縁を感じ、強い思い入れをもって、
音楽制作にあたっていただきました!
ステキな音楽がドラマを彩ってくれます!お楽しみに。