北九州発地域ドラマ「GO!GO!フィルムタウン」| NHK北九州放送局

こんにちは。ドラマスタッフです。

昨日は、ドラマロケに向けて『ルックテスト』を行いました。

『ルックテスト』というのは、実際に撮影するカメラを使って
ドラマの映像のトーン(色調など)を決めていく作業のことです。
この作業はドラマごとに必ず行っていて、作品や監督のイメージを
中心として決めていきます。例えば大河ファンタジー「精霊の守り人」や
以前放送した大河ドラマ「龍馬伝」のように“映画調”のトーンにすることもあります。

昨日は、監督とカメラマン、ビデオエンジニアの技術担当が参加して、
「GO!GO!フィルムタウン」のイメージに合うようにカメラの設定を色々と変更してトーンを決めました。

どのような映像になるかはドラマの放送までお楽しみに!!

170421-1.jpg

170421-2.jpg

170421-3.jpg

170421-4.jpg