ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

8月6日のリオ五輪開会まで、残すところ10日を切りました!
南米初のオリンピックとなる今回のリオ五輪。
17日間繰り広げられる熱い戦いは見逃せません!

そんな熱戦を「超高精細画質」&「立体音響」で視聴しませんか?

NHK北九州放送局では8月1日からの「NHKスーパーハイビジョン試験放送」開始に伴い、
「4K・8K スーパーハイビジョン受信公開」を開催します。

8月6日~8月22日までのオリンピック期間中は、
大会の模様を生中継や録画でご覧いただけます!

◆スーパーハイビジョンってなに?
NHKでは、ハイビジョンを超える4K・8Kを「スーパーハイビジョン」と総称しています。
ハイビジョンと比べると、4Kは4倍、8Kは16倍の画素数で次世代のテレビ技術です。

8k.jpg

◆立体音響って?
4Kでは「5.1チャンネルサラウンド」で、8Kではさらに多い「22.2マルチチャンネル」の立体的な音響によって、その場にいるかのような圧倒的な臨場感を体験できます。

DSC_0146.jpg

 

さらに!!
8月1日~22日まで、「8K・4Kスーパーハイビジョン受信公開記念スタンプラリー」を実施します!
受付で1日1回押印するスタンプを3つそろえると、
「8K ディーン・フジオカ クリアファイル」を差し上げます!
(※クリアファイルがなくなり次第終了します。ご了承ください)

試験放送を受信できるテレビは、まだ市販されていません。
最新の技術を体感できるこの機会、ぜひご来場ください!