ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2020年9月 2日

台風9号は今夜、福岡に最接近する予想です。
暴風やうねりを伴った高波に警戒し、高潮や局地的な大雨にも注意をしてください。

20200902-1.png

台風9号は正午現在、長崎県五島市の南西を進んでいて、
九州の広い範囲が風速15メートル以上の強風域に入っています。

台風は非常に強い勢力を維持したまま北上を続け、今夜福岡に最も接近するでしょう。
夜間は暴風が吹き荒れ、大荒れの天気となりそうです。

20200902-2.jpg

正午現在の風の様子を見ると、九州では広く風が強まっていて、
北九州市八幡西区でも午前8時半に20メートルを超える風を観測しています。

また、鹿児島県枕崎市で25メートル近い風が吹いているほか、
大分県や長崎県でも20メートルを超える風が吹いている状況です。

20200902-3.png

昼前には、北九州・遠賀地区や福岡地方の沿岸部に暴風警報が発表されていて、
そのほか県内の広い範囲に強風注意報が出ています。

明日にかけて予想される最大瞬間風速は、響灘で35メートル、瀬戸内側と陸上で30メートルです。
また、波は響灘でうねりを伴い7メートル、瀬戸内側も3メートルと高くなるでしょう。
さらに、大潮の時期とも重なりますから、高潮にも注意をするようにしてください。

20200902-4.png

また、昨夜は小笠原近海で台風10号が発生しました。

台風10号は今後特別警報級(中心気圧930hPa以下、最大風速50m/s以上)の勢力まで発達し、
6日(日)から7日(月)にかけて、奄美地方から西日本にかけて接近または上陸するおそれがあります。

台風が接近した場合、記録的な大雨・暴風・高波・高潮となるおそれがあり最大級の警戒が必要です。
今後の情報に十分注意し、早め早めの対策を心掛けてください。