ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2019年5月30日

2019年05月30日 (木)

ホタルを見に行こう!

oshiete.png

こんにちは。気象予報士の森本まりあです。
皆さんはホタルを見たことがありますか?
私は野生のホタルを見たことがないのですが、
北九州市では約70河川でホタルが見られるということで、この週末見に行く計画を立てています!

さて、今年のホタルの飛翔状況は、各地で平年よりも早く飛び始めているようです。

190530-1.jpg

福岡では平年より12日早く、下関では4日早い観測です。
北九州市でも、平野部では今が見頃のピークを迎えています。

190530-2.jpg

山間部では平野より少し遅く、6月中旬ごろまで見られるということで、
今がまさにホタルシーズンと言えそうです。
そんなホタルを見るのにおすすめの鑑賞条件は・・・

190530-3.jpg

まず、ホタルが一番活発に飛ぶのは、日没後から1時間程度、
北九州では午後8時から9時ごろです。
また、ホタルは風が弱くムシムシとした天気を好みますから、
風が弱い、蒸し暑い、という気象条件が良いとされています。
さらに、月明かりが少ないほど光がきれいに見られるのですが、
今年はこの条件もよく満たしています。

190530-4.jpg

こちらは、月の満ち欠けを表したカレンダーです。
6月3日は新月で、ちょうど見頃の期間に、月明かりの影響が少なくなりそうです。
絶好のホタル日和ということで、おすすめスポットをまとめました。

190530-5.jpg

今が見頃となっている平地では、黒川や小熊野川、大川などがおすすめです。
黒川では、すでに1,500匹を超えるホタルが飛んでいます。
また、少し山間部にある合馬川や田代川では、6月中旬ごろまでホタルが楽しめます。
皆さんも、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?