ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2019年4月

こんにちは。キャスターの中島です。
新年度、この季節ならではのすがすがしい空気にわくわくしています。

さて、先日、鹿児島に帰省しました。
わたしは幼少期、小倉南区に住んでいたことがあります。
母がそのころの写真を見せてくれました。

<幼少期の私>

190425n-1.jpg

<関門海峡が描かれた絵を前に叔母と>

満面の笑みでピース しかもW!
改めてご縁のある北九州で過ごせることを、
ありがたいなあと思いました。


北九州に帰ると視聴者の方からお便りが届いていました。

190425n-2.jpg

私の似顔絵!ありがとうございます!
新年度も明るく一生懸命お伝えしますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

2019年04月25日 (木)

今が見ごろの藤の花

oshiete.png

こんにちは。気象予報士の森本まりあです。
きのうの「暮らしと天気」では、スタジオを飛び出して、
県内有数の藤の名所の一つ、
八幡西区にある吉祥寺を訪ねてきました!
さっそくご紹介していきたいと思います。

190425-1.jpg

階段を上がっていくと見えてくるのが、1000㎡を超える大きな藤棚です。
境内には5種類の藤の花がありますが、
今は紫色の『野田藤』がちょうど見ごろでした。
藤棚から垂れる花の房がとってもきれいで、ほのかに甘い香りもします。

190425-2.jpg

こちらは『紅藤』。
ほかの品種と比べて少し小ぶりで、とっても可愛らしいんです。
野田藤と紅藤は今ちょうど見ごろのピークを迎えていて、
今月いっぱいは楽しめるそうですよ。

吉祥寺の住職の青柳俊教さんによると、
今年は例年と比べて1週間ほど開花が早かったそうです。
暖かい日が多かったことが理由という事ですが、
実は全国的に見ても今年の藤の開花は早い傾向にあります。

こちらは、九州各地の気象台が発表した藤の開花日と平年差です。
福岡は気象台にある標本木の藤の花が咲いていないため、
今年の開花発表はされていませんが、
鹿児島を除いて、いずれも平年より早い開花となっていて、
長崎では1週間も早くなっています。

190425-3.jpg

3月は暖かい空気が流れ込みやすい状況が続き、
九州北部の月平均気温は平年差+1.3℃となりました。
4月に入っても平年より気温の高い状況が続いています。
この暖かさが藤の開花を後押ししたようです。

190425-4.jpg

ただ、大型連休中は平年並みの気温の日が多くなりそうです。
この週末は晴れそうですから、
藤の花を見に行くのに、ちょうど良いかもしれません。

190425-5.jpg

写真は制作の古賀さんと記者の田口さんと。
藤の花をバックに写真撮影、とっても綺麗に撮れますよ!
皆様もぜひ、季節の花を見に足を運んでみてはいかがでしょうか?

190422-3.jpg

初めまして!赤塚安莉(あかつか あんり)です。
4月から中島三奈さんと隔週でニュースブリッジ北九州の
キャスターをさせていただいています。

初めましてということで、少し自己紹介を!
私は宮崎県の都城市という場所で、野山をかけ回りながら育ちました。
野菜もお肉もおいしくてとってもいい町です。
その後、大学進学で広島へ。
これまた食べ物がおいしい場所で、
特に名物のカキフライには夢中になりました。
牡蠣が大きい!おいしい!
そして縁あって北九州へ。
北九州もおいしいものがたくさんありますね。
さっそく門司の焼きカレーや折尾のかしわめしを食べましたが、幸せでした。
これからもたくさん北九州のおいしいお店を開拓していこうと思います!

190422-1.jpg

190422-2.jpg

そして、4月8日。生放送デビューでした。
ガチガチに緊張してしまい、自分でもショックを受ける出来に…。
落ち込んでいても仕方がない!
いま、鈴木アナからたくさんアドバイスをいただいて修行中です。
みなさんに分かりやすくニュースを届けられるよう頑張りますので
これからもよろしくお願いします!

そしてこの前、森本まりあさんと
ギラヴァンツ北九州の試合を観戦しに行きました!
2人とも北九州は初めての土地なので、勉強のためにも
週末よく出かけています。次はどこにしようかなぁ~。

190422-4.jpg

2019年04月19日 (金)

続!角打ち放浪記

以前、吉松欣史アナウンサーが担当されていた人気コーナー、
「ヨッシーの角打ち放浪記」。
吉松さんが転勤されてもご心配なく!コーナーは続きますよー!

さて、新年度1回目の今日(4月19日)は、廣瀬雄大アナウンサーが、長年、地元の人たちに愛され続ける
若松の老舗角打ちを訪ねます。

廣瀬さん、お酒に飲まれずに地元の方と仲良くなったのでしょうか?!
その模様は、ぜひ今日の「ニュースブリッジ北九州」  総合・午後6時30分~をご覧くださいね!

190423-1.jpg

190423-2.jpg

190423-3.jpg


 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

みなさん今年度最初の角打ち放浪記はご覧頂けましたか?

初リポートの廣瀬アナウンサー、
若松のお母さんとして慕われる店主の
あたたかさを肌で感じたようです!

地元の方に長年に愛される角打ち・・
ぜひ行ってみたいものです!

今回ご紹介したお店はこちら!
野村商店
住所:北九州市若松区浜町1-4-14
角打ち:17時~19時30分(定休・日曜祝日)
電話:093-761-2751

oshiete.png

こんにちは。気象予報士の森本まりあです。
北九州で暮らし始めて一か月ちょっと、美味しい食べ物が多く、
最近は九州産の食材を使って料理をすることにはまっています。

190418-1.jpeg

写真は私の料理ノートの1ページです。
レシピサイトを見ながら作り、写真を撮ってメモし、
食べるまでが小さな楽しみとなっています。
初心者なので簡単なものしか作れませんが、少しずつ腕を磨きたいと思います!

さて、スーパーに行くと思うのが、お野菜が安いなぁという事です。
こちらは農林水産省が発表している野菜の価格と平年比になりますが、
平年と比べ全体的に安くなっています。
 
190418-2.jpeg

理由は野菜の生育期間の気温が平年を上回ったことで生育が順調となり、
出荷量が増えたからなのだそうです。
今年の冬は記録的な暖冬となりましたし、
3月も全国的に気温が高くなりました。
 
190418-3.jpeg

福岡では冬の平均気温が平年より1.6℃高い9.2℃で、過去最高に。
3月の平均気温も平年より1.5℃高く、過去3番目に高い気温となりました。
そして、この暖かさは、野菜の価格だけではなく
品質にも影響を与えたようです。
 
190418-4.jpeg

それがこちら!
若松の特産品「水切りトマト」です。
甘くてとっても美味しいですよね。
実はこのトマト、暖冬の影響で病気にかかりにくく、
品質が良くなっているそうです。
極端な寒さもなく、農業用ハウス内の結露が抑えられ、
ハウス内の環境が良く整っていたからだと教えて頂きました。

この若松水切りトマトは今が最盛期という事で、
美味しく食べたいですよね。
そこで、今回は番組では紹介しきれなかった、
トマトの美味しい食べ方もお伝えします!
 
190418-5.jpeg

お話を伺ったのは、食生活学を研究されている、
日本女子大学の高増雅子教授です。
トマトにはたくさんの栄養素が含まれていますが、
注目なのが「リコピン」です。
 
190418-6.jpeg

リコピンにはこのような性質があるため、
トマトは炒め物や煮物などにして、効率よく栄養をとるのがおすすめだそうです。
また、ミキサーにかけたり、すりつぶしたりしてトマトの細胞壁を壊すことでも、
トマトの栄養素を摂取しやすくなるそうです。
きょうの晩ご飯に、トマトの卵炒めやマリネ、
トマトとナスのマーボー豆腐なんかいかがでしょう?

4月も、はや半ば・・・。早いですね-。

職場の部署や学校の学年が変わったり、県外から北九州・筑豊に新たに引っ越してきたりと、

環境や生活リズムが大きく変わった人も多いかもしれませんね。

新生活は何かと大変ですが、何かとワクワクもするもの。

大きく変わったといえば、ニュースブリッジ北九州。

190412-1-1.jpg

4月からこんなメンバーでお送りしております。

(845の懸垂幕のカッコイイ顔にもご注目ください)

時間も、少し変わって、午後6時30分から。

少し短くなっていますが、その分、ギュギュッと中身濃くお伝えしていくつもりです。

「ギラヴァンツ北九州」の情報や「角打ち放浪記」など、地域の魅力を発見できたり、

「きたきゅー防災チェック」、「教えて!まりあの暮らしと天気!」など、暮らしに役立つ情報を知れたり、

ものづくりや経済の行く末など、地域の課題をみんなで考えたり、

とはいえ、肩肘張らずに、楽しく見ていただけるよう、

新生活で疲れて帰ってきて、ニュースブリッジを見たら、ほっとするし、ワクワクする。。。

目指しているのは、そんな番組です。

 これまで通り、いやいや、これまで以上に、地域密着でお伝えしてまいります!

190412-2-1.jpg

ニューな、ニュースブリッジ北九州。どうぞよろしくお願いします。

ね、ニュー。新しい。ニューって、いい響きですね。

そうそう、ニューな取り組みもやっています。

みなさんからの投稿動画をご紹介するニューコーナーが出来たのです。

bnr_iine.jpg

こちらをチェック!→ https://www.nhk.or.jp/kitakyushu/iine/

楽しい動画も、首をニューっと長くして、お待ちしております。

個人的には・・この春、いわゆる「ガラケー」から、スマホに切り替えまして。

今回は、おニューな携帯で、自撮りしてみました!

いやぁ、どうでもいいニュースでしたね・・・。

oshiete.png

こんにちは。気象予報士の森本まりあです。
春らしい陽気の日が多くなってきましたが、皆さんはお花見に行かれましたか?
私は小倉城の桜と、直方市のチューリップを見てきました!とっても綺麗でしたよ。

190411-1.jpg

そんな春爛漫なこの季節ですが、気を付けたいことがあるんです。
それが天気の変化と気温の変化です。
「春に3日の晴れなし」ということわざもあるように、
この時期は天気が変わりやすく、また雨の降る量が多くなっていきます。

190411-2.jpeg

上のグラフは、北九州市八幡西区の月別の雨量を表したものですが、
春は冬と比べて約1.5倍も雨の量が多くなっています。
9日(火)~10日(水)も、低気圧の影響で雨風共に強まり、荒れた天気となりました。

そして、もう一つ気を付けたいのが気温の変化です。
4月は朝晩と日中との気温差が1年で最も大きく、その差は10度近くになります。

190411-3.jpeg

これだけ気温差が大きいと、体調を崩される方もいらっしゃるかもしれません。
個人差はありますが、5度から7度以上の気温差があると、
鼻水やくしゃみなど「寒暖差アレルギー」と呼ばれる症状が出ることもあるようです。

耳鼻咽喉科・アレルギー科専門の医師に、日常で出来る対策も伺いました。

190411-4.jpeg

気温差の激しいときは、冷たい空気が直接体の中に入らないよう、
マスクを着用したり、服装で調節したりすることが有効なのだそうです。
また、バランスのとれた食生活も大切で、しょうがなど、
血流をよくして体を温める食べ物も良いそうです。
それに、十分な睡眠や適度な運動をするなど、
ストレスをためないように心がけることも対策の一つとなります。

4月は新生活や新学期のスタートで環境が大きく変わります。
また、天気変化や寒暖差も大きく、体調を崩しやすくなりますから、
無理をせず体に気を付けてお過ごしください。

2019年04月10日 (水)

甲子園にあふれる「気」

こんにちは(〇^^〇)/! 
藤重です。

新年度、春ですねえ。

190410-1.jpg

新元号も令和と発表されました。
桜も咲き、街を歩く人の表情もどこかやわらか。
新たな未来への希望が感じられるこのごろです。

気分、やる気、景気、雰囲気…など、
いろんな場面で「気」ということばを使いますが、
人間の「気」の持ちようは、
様々な場面に影響する大きな力を持っていると感じます。
それが少し総体になると、
日本的に言うところの「空気」ということばになるでしょうか。

価値観が多様化し、一つの正解に向かって
「気」を高めるのが難しい現代ですが、
良い「気」があふれる環境とは何なのか、
どういう「気」の中で人間は力を発揮し生き生きと輝けるのか。
次の時代を生き抜くテーマとして、
改めて考える契機としたいと思います。

さて、そんなことを考えている中、
良い「気」が満ちあふれている場所に出張してきました!

190410-2.jpg

春の甲子園です。

第91回選抜高校野球大会。
福岡の筑陽学園や、決勝の千葉・習志野など、6校のアルプスリポート。
そしてラジオ放送のサポート業務を担当しました。

甲子園でアルプスリポートを担当したのは、
2年前のセンバツ以来、2回目です。
前回は開会式直後の試合など、前半を担当したのですが、
今回は、決勝に至る後半を担当しました。

試合直前、応援にかけ付けたみなさんに、
アルプスリポートでご紹介できそうな内容を取材するのですが、
毎回毎回感じたことは、
甲子園に集う人たちには、
自分以外の誰かを思う気持ちがあふれていることです。

放送でご紹介できたものはもちろん、できなかったもので言うと、
例えば、ある九州のチーム。
このチームには、マネージャーがいませんでした。
そこで、保護者のみなさんが少しでも協力しようと、
センバツが決まった後、
夕方の練習に毎日100個以上のおにぎりを差し入れたといいます。

選手が大阪に移動してからは、保護者でチームを組んで、
宿舎にユニフォームや下着などを取りに行き、洗濯を担ったそうです。

また、選手一人ひとりの名前が入った必勝祈願のお守りを保護者会で作り、
保護者と、選手がともに同じものを持っているといいます。
一緒にプレーはできないけれど、一心同体、
つながっているという思いを込めたそうです。

ほかにも、話題になった習志野高校の吹奏楽部に話を聞くと、
「自分たちのコンクールとは違い、甲子園はつれてきてもらわないと
演奏することができない。野球部への感謝しかない」など、
野球部のために、という言葉を繰り返していました。

お互いがお互いを尊重し合い、あたたかな支えがあふれている甲子園。
そんな空間に身を置くみなさんの、
明るく、熱く、生き生きとした様子を伝えられて、
ありがたさをひしひしと感じながら過ごしました。

時代を超えて愛されてきた甲子園。
次の時代にも普遍的な、生きるヒントを学んだように思います。


皆さま初めまして!気象予報士の森本まりあです。
4月から「ニュースブリッジ北九州」で気象情報を担当しています。
北九州の皆様の生活に役立つ天気予報を、しっかりお伝えしていきたいと思います。


さて、今回ははじめての投稿になりますので、簡単に自己紹介をさせて頂きます。
出身は東京都で、この春大学を卒業したばかりです。
空が大好きで、高校生の時から天気の勉強を始め、
大学1年生の時に気象予報士の資格を取得しました。
大学時代は天気漬けの毎日で、
テレビ局の夜勤で夜~朝番組の天気予報の原稿を書いたあと大学に行ったり、
授業に出たあとネット配信される天気予報動画に出演したりしていました。


気象キャスターは、私にとって憧れの仕事だったので、北九州でキャスターとして
皆さまにお天気をお伝えできることをとても嬉しく思っています。
この地域ならではの天気の特徴を肌身で感じて、毎日の天気と真摯に向き合い、お伝えしていきたいです。
また、北九州の色んな所を巡り、季節のネタを探しに行きたいと思っています。


まだまだ未熟な私ですが、分かりやすい気象情報をお伝えできるように日々精進してまいります。
これからどうぞよろしくお願いいたします!

 

20190408.jpg

 

こんにちは、ハレピョンです!

だんだん暖かくなってきてすっかり春やね!
みんなはお花見行った?
いまね、北九州局のあるリバーウォーク周辺は桜の花が満開!
お花見日和なんよ~♪♪

桜の花ってピンクで可愛いよね、ぼくも大好きなんよ!
見てるだけで癒される~♪
みんなもこの週末はお花見に出かけてみたらどうかな??
ぼくも桜の下でおにぎり食べよーっと!

190405-2.JPG

そして!!もう一つお知らせだよ!
新年度が始まって『ニュースブリッジ北九州』の出演者が増えてパワーアップ!
そんな『ニュースブリッジ北九州』の新しい懸垂幕(お知らせの幕だよ)がお披露目したんよ!
お花見で北九州局の近くにきたらチェックしてね~!

待ってるよー♪

190405-1.jpg