ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2019年3月

リポーターの山本奈央です。

今月いっぱいで、NHK北九州放送局を卒業することになりました。
みなさん、本当にありがとうございました。

今年度は、「本気×部活」、「わが家わが町オンリーワン??」の
コーナーを担当させて頂きました。
「本気×部活」で取材させて頂いたみなさん、
部活にまっすぐと打ち込む姿はとても輝いていて、
私もたくさん勇気をもらいました。
これからも、それぞれの夢や目標に向かって頑張ってください。
「わが家わが町オンリーワン??」では、
それぞれの町で、自分の大好きなものを作ったり、
挑戦されたりしている方などを紹介させて頂きました。
一緒に過ごした時間は本当に楽しかったです。
ありがとうございました。

その他の取材や中継でもたくさんの方にお世話になりました。
また放送を見て頂いたみなさん、街でお会いした時に
お話する時間はとてもうれしかったです。
取材させて頂いたみなさんやスタッフなど多くの方に支えられながら、
この2年間リポーターを続けることができました。

今後も放送の世界で頑張って行きますので、
みなさんとまたどこかでお会いできたらうれしいです。
北九州のみなさんに出会えてよかったです。

2年間ありがとうございました。

190329yama-1.jpg

2019年03月29日 (金)

素敵な2年間でした!

みなさま、このたび私、吉松欣史は、北九州を離れ、
東京へ転勤することとなりました。

「あっという間の2年間」というのが率直な感想です。
初めての九州勤務。北九州はどんな場所なのか、
何が出来るのか、様々な期待や思いを胸に
2017年3月20日、JR小倉駅に降り立ったのが、
ついこの間のように思えます。

短い間でしたが、「ニュースブリッジ北九州」のキャスターとして
中身の濃い時間を過ごさせていただきました。
特に北九州の文化である「角打ち」を訪ねる
「ヨッシーの角打ち放浪記」のコーナーでは、
特色あるお店との出会い、
個性豊かな店主さんやお客さんとの出会い、
そして美味しいお酒との出会いがあり、本当に楽しかったです。
また、都会と田舎が同居したような街の雰囲気は非常に居心地がよく、
気持ちよく毎日を過ごさせていただきました。

4月からは主にラジオの世界に身を置きます。
ラジオ第一放送で平日の午前5時から放送する「マイあさ!」、
午前6時40分からの「三宅民夫のマイあさ!」という番組のスポーツコーナー、
そしてお昼のニュース後の(午後0時20分~)「ひるのいこい」を担当します。
いずれも全国放送です。ぜひ、お聴きください。
北九州での素敵な時間をありがとうございました。

190329y-1.jpg

気象予報士の佐藤万里奈です。
3月いっぱいで、「ニュースブリッジ北九州」を卒業することになりました。

2年前、北九州に来た当初は右も左もわからない状態で、
毎日いっぱいいっぱい、手探りで放送に臨んでいました。
たくさんの方にご迷惑をおかけしましたし、
視聴者のみなさんにもご心配いただいたかもしれません。

それでも日々、試行錯誤を繰り返す中で、
少しずつですが自分らしく気象情報を伝えられるようになった気がします。
私が2年間がんばってこられたのは、
温かく見守ってくださったみなさんのおかげです。
街中で声をかけてくださったり、お手紙やメールをくださったり。
いつもみなさんの言葉や笑顔に支えてもらいました。

北九州は人も温かく、居心地がよくて、大好きな場所になりました。
離れるのはとてもさみしいですが、
またときどき遊びに来たいと思います。
見かけたときにはぜひ声をかけてください。

4月からはNHK松山放送局で、
「ひめポン!」という夕方のニュースと、
「えひめ845」の気象情報を担当します。
北九州のみなさんにもらった愛情を忘れずに、新天地でもがんばります!

本当にありがとうございました。

190329s-1.jpg

2019年03月29日 (金)

はじめまして!

みなさん、はじめまして! 
アナウンサーの鈴木聡彦(あきひこ)です。
この春、お隣の大分局から異動し、
夕方の番組「ニュースブリッジ北九州」を
廣瀬アナウンサーとともに担当させていただくことになりました。

入局は今年で24年目、前任者の吉松アナウンサーの5年後輩になります。
これまでは、サッカーなどのスポーツ中継や、
「きょうの料理」など生活情報系の番組を主に担当してきました。
定時でニュースキャスターを担当するのは久しぶりです。
街のみなさんが元気になれるような、
ワクワク感のある番組進行を目指しますので
温かく見守っていただけるとうれしいです。

ちなみに廣瀬アナウンサーも私も、ともに山梨県の出身です。
ふるさとを遠く離れた北九州で一緒に番組を担当することになり、
不思議な縁を感じます。

私にとっては初めての北九州での生活も、いまからとても楽しみです。
どうぞよろしくお願いいたします!

190328-1.jpg

アナウンサーの廣瀬です。

今年度、故郷・北九州市の市民文化賞を受賞した、松尾スズキさん。
俳優としてことしのNHKの大河ドラマ「いだてん」にも出演しているほか、
作家、演出家、映画監督、脚本家などなど、マルチに才能を発揮されています。

さらに、松尾さんと言えば、阿部サダヲさんや宮藤官九郎さんなど、
そうそうたるメンバーが揃う「大人計画」主宰。
30年以上にわたり、この劇団をひっぱりながら、さまざまな表現の場で、「笑い」を追求してきました。

なぜ、「笑い」にこだわるのか。
ふるさと北九州にはどんな思いを抱き続けてきたのか。
松尾さんが、この先、目指す姿とは・・・。
たっぷりとうかがいました。

190325-1.jpg

インタビューの模様は
3/28(木)午後6:10の「ニュースブリッジ北九州」で放送します。
ぜひ、ご覧ください!

 

「ものづくり」の街として発展してきた北九州。
時代が移り変わっても、ものづくりの技術とスピリットは脈々と受け継がれ、
次世代を見据えた新技術や製品はしなやかに進化を遂げています。

ニュースブリッジ北九州では、3月4日(月)~6日(水)の3日間、
「もの作り次の時代へ」と題して“ものづくり”の現場から
シリーズでお伝えしています!

最終日6日(水)は、
「鉄の街から金メダル 株式会社アステック入江」を放送!

廃棄物から金メダルを作ろうという取り組みをご紹介します!

アステック入江は、使わなくなった携帯電話などの電子基盤、
いわゆる「都市鉱山」から金を取り出し、メダル作りに活用する独自の技術を開発し、
注目されています。

もともとは製鉄関連の仕事を行っていたこの会社。

鉄冷えの苦境をバネに、工場から出る廃液「塩化鉄液」を処理する技術を活かし
新たな分野での事業展開に打って出ました。

その技術はなんと、来年の東京五輪の金メダルにも活かされることが決まりました!!
金メダルが生み出される技術と、そこに込められた思いを伝えます。

190306_1.jpg
■写真は「都市鉱山」と金メダル

この廃棄物から作られた金メダルは
東京五輪でも活用されるということで、
ますます注目されそうですね♪

まさに、鉄の町から生まれた金メダル!

シリーズ「もの作り次の時代へ」は、
午後6時10分からのニュースブリッジ北九州で、
3月4日(月)~6日(水)の3日間連続で放送中!

「鉄の街から金メダル 株式会社アステック入江」は
6日(水)放送です♪
どうぞご覧ください!

「ものづくり」の街として発展してきた北九州。
時代が移り変わっても、ものづくりの技術とスピリットは脈々と受け継がれ、
次世代を見据えた新技術や製品はしなやかに進化を遂げています。

ニュースブリッジ北九州では、3月4日(月)~6日(水)の3日間、
「もの作り次の時代へ」と題して“ものづくり”の現場から
シリーズでお伝えしています!

2日目の5日(火)は、
「北九州の“下町ロケット”株式会社フジコー(若松工場)」を放送!

戸畑区に本社がある㈱フジコーが開発した最新の消臭・殺菌技術をご紹介します。

光をあてるだけで消臭・殺菌をする「光触媒」の分野で
数々の優れた製品を生み出しています。

「音速で光触媒をシートに吹き付ける」という独特な技術を用い、
極めて高い消臭力と殺菌力が生み出される様子は、まさに圧巻!!

その性能の高さから、JAXAの宇宙ステーションでマウス実験用のゲージに
採用されるなど、活躍の場は宇宙にまで広がっています。

190305_1.jpg

「ものづくり」の街として発展してきた北九州ですが、
その技術が、日本や世界、そして宇宙にまで
ひろがっているなんて、本当にすごいですよね♪

シリーズ「もの作り次の時代へ」は、
午後6時10分からのニュースブリッジ北九州で、
3月4日(月)~6日(水)の3日間連続で放送中!

今回ご紹介した、
「北九州の“下町ロケット” 株式会社フジコー(若松工場)」は
本日、5日(火)放送です♪
どうぞご覧ください!

「ものづくり」の街として発展してきた北九州。
時代が移り変わっても、ものづくりの技術とスピリットは脈々と受け継がれ、
次世代を見据えた新技術や製品はしなやかに進化を遂げています。

ニュースブリッジ北九州では、3月4日(月)~6日(水)の3日間、
「もの作り次の時代へ」と題して“ものづくり”の現場から
シリーズでお伝えします!

初日の4日(月)は、
「世界を変える次世代センサー ひびきの電子/九州工業大学」を放送!

九州工業大学若松キャンパスからお伝えします。

ご紹介するのは、大学がベンチャー企業「ひびきの電子」と共に開発している
“次世代センサー”。

たとえば、『車の運転中に持病で突然意識を失った時、
いち早く心拍の異常を感知し、AIで自動運転に切り替え、安全に停止する。』
それを可能にするのが「非接触センサー」です。

車の座席の首の部分に取り付けられた非接触センサーは、人の体に触れることなく
心拍や血流を感知することが出来るんです。

 190304.jpg

人に接触せずにAIで自動運転に切り替えられるなんて、
本当に画期的な技術ですよね!

シリーズ「もの作り次の時代へ」は、
午後6時10分からのニュースブリッジ北九州で、
3月4日(月)~6日(水)の3日間連続で放送します!

今回ご紹介した、
「世界を変える次世代センサー ひびきの電子/九州工業大学」は
本日、4日(月)放送です♪
どうぞご覧ください!