ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2018年12月

2018年12月12日 (水)

驚きと「はっけん」!!

みなさん、お久しぶりです\(^^)/!!

改めまして、
7月末に秋田局から異動してきました、
アナウンサーの藤重博貴です。

北九州に来て4か月!
12月なのに全く雪がない!ことに驚いています。

181212-1.jpg

ちなみに去年12月のNHK秋田局前の写真です。

もともと山口県の瀬戸内出身で、雪のない生活に浸っていたはずなのですが、
いまは雪がないことを不思議がっています。笑


さて!
先月、「北九州ポップカルチャーフェスティバル」にあわせてNHK北九州が行った、
「コスプレフェスティバル」

181212-2.jpg

「アニソンアカデミーSP in北九州」!

181212-3.jpg

本当にたくさんの方にお越しいただきました。誠にありがとうございました!!

九州の玄関口として様々な人やモノや情報が集まり、
本屋や映画館などが街にあふれ、文化的にとても豊かな場所だった。
そして松本零士さんや北条司さんなど、数多くの漫画家を輩出し、
今や「北九州市漫画ミュージアム」に代表されるように、
アニメや漫画などの「ポップカルチャー」を生かしたまちづくりを進めている。

北九州は鉄の町、というイメージでしたが、
こんなソフトパワーもあるのか!!と驚きました。


そしていま取材を進めているのが、

181212-5.jpg

「北九州の台所」旦過市場や、

181212-4.jpg

豊前海のカキです。

政令指定都市という大都会の一方で、
大正時代から続くとされる市場が残り、豊かな海の幸にも恵まれている。
うーん、奥が深い!

雪が降らない!ことだけでなく、また新たな驚きに出会う冬になりそうです。


さて、突然ですが。
今週14日(金)の「はっけんラジオ」(ラジオ第一/午後5時5分~、九州・沖縄)で、
インタビューをお届けする予定です。

北九州市小倉南区に、貧困や家庭の事情で義務教育を受けずに働かざるを得なかった人など、
本来享受できる学ぶ権利を奪われた人たちが通う「夜間学級」があります。

戦後の混乱や不登校などで義務教育を終えられなかった人は、
国の調査で12万8千人にものぼります。
国は、おととし「教育機会確保法」を制定し、学び直しの場として
全国的に夜間中学を設置していく方針を示しました。

そんな中、20年前にボランティアで夜間学級を立ち上げ、運営を続けている方に、お話を伺いました。

70代が中心の生徒たち。
学ぶことが本当に楽しい!と、目を輝かせて真剣に授業を受けていました。
「バラ」や「レモン」などの難しい漢字を覚えた、と、
取材中の私に披露してくださった方もいます。

学ぶことで人はどう変わっていくのか、
そして70代、80代になっても学び直そうという意欲の裏にはどんな背景があるのか。
学生時代が比較的近い過去の私ですが、学ぶことの意味を改めて考えさせられました。

ぜひ、耳を傾けてくださると幸いです。


最後に、寒くなってきましたが、体調に気を付けて、良い年末をお迎えください!!

こんにちは。ハレピョンです!
もう12月!みんなは風邪などひいてないかな~?
今年の冬は今のところそんなに寒くないけど、油断大敵だよー、
うがい・手洗いをしっかりして予防してね!

3日(月)の今日はNHK北九州放送局にかわいいお友達がきてくれたんよ。

181203-1.jpg 

今月1日からはじまった「NHK歳末たすけあい」「NHK海外たすけあい」の
セレモニーを今日おこなったんだけど、
八幡西区の緑ヶ丘・第二幼稚園のみんなが、
バザーで集めた募金と、手作りの可愛い貯金箱、リースなどを届けに来てくれたっちゃね。
みんなありがとう~!

181203-2.jpg

「NHK歳末たすけあい」は福岡県共同募金会を通じて、
県内の福祉施設や支援を必要とする方々のために役立てられているんよ。
そして「NHK海外たすけあい」は、日本赤十字社を通じて、
世界各地の紛争や自然災害などに苦しむ人々のために役立てられてるんよね。

181203-3.jpg
 
NHK北九州放送局での受付は、今月25日(火)午後6時(平日のみ)までです。