ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2017年6月

こんにちは。ドラマスタッフです。
先日お知らせしたとおり、
10月18日(水)よる10時からの放送が決定した、
「GO!GO!フィルムタウン」。

本日28日発売の「NHKウィークリーステラ」に、
ドラマロケ現場レポートが掲載されています。
記事では土村芳さん演じる節子が、
「映画に出演する市民エキストラを1000人集める」ドラマ最大の見せ場を特集。
5月末に多くの市民が参加しておこなわれた大規模ロケの様子や、
ロケに参加したエキストラの皆さんの声などをリポートしています。

170628-01.jpg

10月の放送に向けて、
これからいろんなところでドラマのPRをしていきますので、楽しみにしてくださいね。

2017年06月27日 (火)

ドラマの音楽が完成!

ドラマの制作作業もいよいよ終盤。
6月24日に、音楽録音が行われました。
ドラマのシーンを盛り上げるのにかかせない音楽。とても重要です。

170627-01.jpg

今回、音楽をお願いしたのは、荻野清子さん。
NHKのドラマをはじめとして、数々の舞台、映画の音楽を手がけられています。
特に、三谷幸喜監督の映画「ザ・マジックアワー」「ステキな金縛り」「清須会議」では、
日本アカデミー優秀音楽賞を受賞。
コメディタッチの「GO!GO!フィルムタウン」をつくるにあたり、
これ以上の方はいません。
事前に打合せをして、イメージをふくらませてもらうため、
ロケの現場にも来ていただきました。


170627-02.jpg

今回の楽器の編成は、ピアノ、フルート、トランペット、ギター、
チューバ、パーカッションなど。ピアノは、荻野さん自ら弾きます。


170627-03.jpg

チューバの古本大志さん。
なんと北九州市にほど近い田川市の出身です。
演奏は、一緒に行いますが、それぞれがブースに入っているので、
音を別々に録音することができます。


170627-04.jpg

パーカッション担当の萱谷亮一さん。並んだ楽器の数々。
今回、演奏してもらったのは、スネアドラム・ティンパニ・シンバル・
トライアングル・ウィンドチャイムなどなど13種類!


170627-05.jpg

ピアノの演奏がないときは、荻野さんが各演奏者に指示を出しながら、
録音していきます。
録音したあとに、それぞれの楽器の音のバランスを、
曲ごとに調整していき、音楽の完成です。


170627-06.jpg

小学校時代、数年間、北九州市に住んでいたという荻野さん。
今回のオール北九州ロケのドラマに縁を感じ、強い思い入れをもって、
音楽制作にあたっていただきました!
ステキな音楽がドラマを彩ってくれます!お楽しみに。

こんにちは。ドラマスタッフです。
先月、オール北九州ロケが行われ、無事撮影が終了した「GO!GO!フィルムタウン」。
先月27日(土)の「市民エキストラロケ」の撮影には、たくさんの皆さまにお集まりいただき、
本当にありがとうございました!

170626-1.jpg

ついに、「GO!GO!フィルムタウン」の放送日が決定しました!
ぜひ、皆さんご覧ください!

放送日
2017年10月18日(水)午後10:00
【NHK BSプレミアム】にて放送!

170626-2.jpg

【出   演】 土村 芳、藤本 隆宏、朝倉 あき、光石 研 ほか
【脚    本】 池谷 雅夫
【音   楽】 荻野 清子
【制作統括】 後藤 秀樹 (NHK北九州放送局)
【演   出】 佐原 裕貴 (NHK福岡放送局)
【撮影期間】 2017年5月16日(火)~29日(月)
【撮影場所】 北九州市全7区

放送日に向けて、今後も広報活動を続けていきます。

こんにちは。ドラマスタッフです。
5月にロケが終了し、現在は編集作業を進めています。
先週は『ECS』という作業を行いました。

『ECS』って何なのでしょうか?
今日はその作業についてご紹介しますね。

もともと『ECS』は、Electronics edit Control Systemという
NHKで開発した編集システムのことです。
そのシステムを使って、編集中の映像データの画質補正をしたり、
スーパー(文字などの情報)を入れていきます。

170621-1_2.jpg

画質補正の作業には、映像の明るさや色味をドラマ全体で合わせたり、
フィルムで撮影されたような質感に変えたり、主人公の心の動きを色で
表現したりなど多岐にわたります。
“GO!GO!フィルムタウン”に限らず、映画やドラマでは
必ずと言っていいほど行われています。

170621-2_2.jpg

4日間かけて『ECS』作業を行い、撮影してきた映像の意図に合わせた
色や明るさに修正をしていきました。
場面ごとにみたり、一連で通してみたりして、シーンごとのつながりはどうか、
カットごとの違和感はないか、など試行錯誤して完成させました。
雰囲気を感じさせる映像を作ることは大変重要なことです。
ぜひ映像にも着目してみてください!
170621-3_2.jpg

今後は編集された映像データに、音楽や効果音、ナレーション入れなど、
音声を調整する『MA(Multi Audio)』という作業が行われていきます。
10月の放送までまだまだ作業は続きます。

アナウンサーの戸部です。

盛況が続く大相撲。その中、6月6日、行橋市で、
元大関・琴風(ことかぜ)の尾車(おぐるま)親方の講演会が開かれました。

170613-1.jpg

【続きを読む】

2017年06月09日 (金)

ごきげんよう!

アナウンサーの原口です。
この度の異動で、東京へ赴任することとなりました。

振りかえってみれば、北九州放送局での4年間は、
「ニュースブリッジ北九州」とともにありました。

いつも番組を見てくださった皆さま、
インタビューコーナー「トークブリッジ」にご出演いただいた皆さま、
週末ナビなどのコーナーに情報をご提供くださった皆さま、
そして、夜の宴でお世話になった皆さま(笑)、
本当にありがとうございました。

【続きを読む】