ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2017年5月29日

27日(土)晴天に恵まれ、
北九州発地域ドラマ「GO!GO!フィルムタウン」の撮影が、
北九州市小倉北区の公園で行われ、
多くの市民エキストラの皆さんにご参加いただき、
撮影を盛り上げていただきました。

はじめに、A~Fの6グループに分かれて受付。きょうの説明を聞きます。
エキストラ誘導係やケータリング係などは、
ふだん、NHK北九州放送局で働いている職員・スタッフ約50人が担当、
視聴者の皆さんと、直接ふれあうことができました。

 170529_5.jpg

土村芳さん演じる、フィルムコミッションの職員が、
ドラマの中で、「映画に参加する市民エキストラを1000人急遽集めたというシーン」を撮影し、
多くの市民エキストラの皆さんが、撮影スタッフの指示を受けながら
およそ半日かけて撮影にのぞみました。

170529_6.jpg

途中、休憩では、1000個のあんパン・メロンパンや飲み物を準備。

170529_7.jpg

170529_8.jpg

暑い中、楽しそうに、元気に参加してくださった市民エキストラの皆さん
本当にありがとうございました。

どんな素敵なシーンになったかは、10月のBSプレミアムの放送をお楽しみに!

北九州発地域ドラマ「GO!GO!フィルムタウン」に出演する土村芳さんらが、
25日(木)に北九州市の北橋市長を表敬訪問しました。

北九州市役所を訪れたのは、
主役で北九州市のフィルムコミッションの職員を演じる土村芳さんと、
誘致した映画の監督役の藤本隆弘さん、
それに、若手女優を演じる朝倉あきさんの3人です。

170529_1.jpg

北橋市長は、「オール北九州ロケだと聞いています。
いい風景やおいしい食べ物を全国に発信してください」と歓迎しました。

170529_2.jpg

北九州市での撮影の感想を土村さんは、「エキストラの皆さんが、
暑さなどで大変なのにいきいきと楽しく撮影に参加してくださっている。」と話し、
藤本さんも「ここまで撮影に協力してくださる街の方は、いままで経験したことがない。
映画の街が浸透しているからだと思う、ありがたいです。」と語っていました。

170529_3.jpg

朝倉さんは、「朝倉市にある実家に、関東から車で24時間かけて帰っていた。
いつも北九州を通っていたので子どもの頃の思い出があります」と、
なつかしそうに話されていました。

170529_4.jpg

撮影は、北九州市内で今月いっぱいまでつづきます。