ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

夕方の「ニュースブリッジ北九州」で始めた新コーナー
「きたきゅー 防災チェック!」。

171010-no1-01.jpg

「ココもチェック!」というミニコーナーも作りました。
各市町村で、防災に詳しい方に、防災上のポイントを教えてもらおうというものです。

第1回は、添田町!

というわけで。
添田町に、お話を聞きに行ってきました。

7月の九州北部豪雨の影響は、残っているんでしょうか。
添田町役場 防災管理課の新平拓(しんひら・たく)さんが教えてくれました。

 171011-no2-01.jpg

「九州北部豪雨では、添田町でも、英彦山川沿いに、大きな被害を受けました。
 特に大きな影響があったのが、落合地域。

 171011-no2-02.jpg

 簡易水道の施設が土砂でえぐられるなどして、
 一時、水の供給が出来ない状況にもなりました。
 いまは、堤防などに爪痕は残っていますが、
 北九州方面からの道路の通行に、影響ありません。
 道の駅や宿泊施設なども通常営業しているので、
 秋のシーズン、ぜひお越しください!」
とのことです。

農作物への影響もなかったとのこと。良かったですね。

では、添田町民の皆さん! 防災上のチェックポイントはココです!
「添田町では、気象情報を収集して早めに対応するようにしていますが、
 住民の方にも2点、お願いがあります。

 1つは、自分の命は自分で守るという心構えをもっていただくこと。
 2つめは、地域の皆さんで協力して防災に取り組んでいただくこと、です。」

 171011-no2-03.jpg

「添田町では森林面積が80%。土砂災害に警戒。
 今回の水害を受けて、これまで以上に、河川氾濫にも注意が必要です。
 町では、防災マップを配布しているので、危険箇所などの確認をしてください。」

 171011-no2-04.jpg

防災マップが必要な方は、添田町役場にお問い合わせを!

今後は、皆さんのお住まいの地域の防災のポイントを順次紹介していきます。