ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2016年11月10日 (木)

みんな幸せな動物園

ブログをすっかりごぶさたしておりました。
ニュースブリッジ北九州の笠井です。

地域の話題やニュースをハレピョンと一緒に分かりやすくお伝えするコーナー
「おしえてハレピョン」。(「ハレピョンニュース」が名前を変えました。)

これまで森記者が毎週担当していましたが、
今週は私が担当します。

テーマはこれまでにも幾度となく取材でお世話になっている
「到津の森公園」です。

今、ゾウやイルカなどを海外から新たに導入することが難しくなり
動物園や水族館は今後の在り方を問われています。

私たちにとって一番身近な動物園「到津の森公園」はこれからどうなっていくのか考えます。

国内最高齢と言われているフクロテナガザルの「チャン」や

161110_01.jpg

人気者のセイロンゾウ(サリーかランかは分かりませんでした…ごめんなさい。)

161110_02.jpg

愛きょうたっぷりのキツネザルたちなど、到津の仲間たちもたくさん登場します。

私たち市民で支える「到津の森公園」のこれからを
ぜひこの機会に一緒に考えてみてください。

追伸
今回初めて取材したクロシロエリマキキツネザル、
檻の中に入れていただいて撮影しました。

161110_03.jpg

この子たち好奇心がとっても旺盛で、とにかくカメラが大好き!
カメラマンがレンズを向けると自らぐいーっと寄ってくるんです。

161110_04.jpg

近い近い近い!!!!

カメラマンの体によじ登ったり、
私も後ろで手を組んでいるとふいに手を握られたり
ふさふさのしっぽがふわりとかすめていったり…。

こちらからは触れないもどかしさを感じつつ
幸せな時間を過ごさせていただきました♪