ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

2016年06月30日 (木)

祭りのあと

アナウンサーの戸部です。
これから北九州は、祭りの時期を迎えます。
NHK北九州放送局のある小倉でも、小倉祇園太鼓が催されます。
ことしの宵祭りは、7月15日(金)です。

私は東京の下町の出身ですが、
東京の祭りと言えば、5月、浅草神社の三社祭です!
ことしも幸運なことに、見る機会に恵まれました。

雷門と宝蔵門の大提灯は、お神輿を通すため、たたまれます。
光り輝くお神輿が、色鮮やかな宝蔵門を通る姿は、
息をのむほどの美しさがあります。

160630_01.jpg

 

境内は、法被を着た人、見物人、外国人観光客で、
まさにごった返していました。

160630_02.jpg

 

子どものころから馴染みの深い祭りを目の前にして、
「ああ、お神輿を担ぎたいな」としみじみ思いました。
しかし、転勤が常なる仕事で、なかなか地元の祭りに加われません。
これは、つらいことです。
そういった身の上だからこそ、訪れた各地で見るお祭りには、
賑やかさ以上に、地元の方々の強い思い、
ふるさとや、いま住んでいる土地への愛着が見えて、胸が熱くなります。
少しのうらやましさをにじませながら。

北九州のお祭りも、とりわけ情熱的ですから、
この夏はお祭りを楽しんで、大いに活力をいただこうと思います。

160630_03.jpg