ハレピョンブログ~NHK北九州だより~

アナウンサー・キャスター

2018年12月12日 (水)

驚きと「はっけん」!!

みなさん、お久しぶりです\(^^)/!!

改めまして、
7月末に秋田局から異動してきました、
アナウンサーの藤重博貴です。

北九州に来て4か月!
12月なのに全く雪がない!ことに驚いています。

181212-1.jpg

ちなみに去年12月のNHK秋田局前の写真です。

もともと山口県の瀬戸内出身で、雪のない生活に浸っていたはずなのですが、
いまは雪がないことを不思議がっています。笑


さて!
先月、「北九州ポップカルチャーフェスティバル」にあわせてNHK北九州が行った、
「コスプレフェスティバル」

181212-2.jpg

「アニソンアカデミーSP in北九州」!

181212-3.jpg

本当にたくさんの方にお越しいただきました。誠にありがとうございました!!

九州の玄関口として様々な人やモノや情報が集まり、
本屋や映画館などが街にあふれ、文化的にとても豊かな場所だった。
そして松本零士さんや北条司さんなど、数多くの漫画家を輩出し、
今や「北九州市漫画ミュージアム」に代表されるように、
アニメや漫画などの「ポップカルチャー」を生かしたまちづくりを進めている。

北九州は鉄の町、というイメージでしたが、
こんなソフトパワーもあるのか!!と驚きました。


そしていま取材を進めているのが、

181212-5.jpg

「北九州の台所」旦過市場や、

181212-4.jpg

豊前海のカキです。

政令指定都市という大都会の一方で、
大正時代から続くとされる市場が残り、豊かな海の幸にも恵まれている。
うーん、奥が深い!

雪が降らない!ことだけでなく、また新たな驚きに出会う冬になりそうです。


さて、突然ですが。
今週14日(金)の「はっけんラジオ」(ラジオ第一/午後5時5分~、九州・沖縄)で、
インタビューをお届けする予定です。

北九州市小倉南区に、貧困や家庭の事情で義務教育を受けずに働かざるを得なかった人など、
本来享受できる学ぶ権利を奪われた人たちが通う「夜間学級」があります。

戦後の混乱や不登校などで義務教育を終えられなかった人は、
国の調査で12万8千人にものぼります。
国は、おととし「教育機会確保法」を制定し、学び直しの場として
全国的に夜間中学を設置していく方針を示しました。

そんな中、20年前にボランティアで夜間学級を立ち上げ、運営を続けている方に、お話を伺いました。

70代が中心の生徒たち。
学ぶことが本当に楽しい!と、目を輝かせて真剣に授業を受けていました。
「バラ」や「レモン」などの難しい漢字を覚えた、と、
取材中の私に披露してくださった方もいます。

学ぶことで人はどう変わっていくのか、
そして70代、80代になっても学び直そうという意欲の裏にはどんな背景があるのか。
学生時代が比較的近い過去の私ですが、学ぶことの意味を改めて考えさせられました。

ぜひ、耳を傾けてくださると幸いです。


最後に、寒くなってきましたが、体調に気を付けて、良い年末をお迎えください!!

皆さんこんにちは。リポーターの山本です。
最近、急に寒くなってきましたが、皆さん体調を崩されてはいませんか?
私は、のどあめが手放せません。かぜなどに気を付けていきたい季節ですね。

さて、今日の「わが家わが町オンリーワン‼」のコーナーは、芦屋町の話題です。
ご紹介するのは、地元の昔ながらの味「いりこのつくだ煮」。

181017-1.jpg

作っているのは、芦屋町に住む、渡邉紀美子さん(77)。
息子の公義さん(52)も紀美子さんを手伝い、一緒に作っています。

181017-2.jpg

芦屋町では、昔、いりこづくりがさかんに行われていて、
よく家庭で食べられていたそうです。
今は減ってしまいましたが、紀美子さんたちは、いりこを加工した、
懐かしい「いりこのつくだ煮」を今も大切に作り続けています。

実は、つくだ煮を作っている“鍋”が紀美子さんをつくだ煮づくりに導いてくれたんです。

181017-3.jpg

放送では、紀美子さんがどうして「いりこのつくだ煮」を作るようになったのか、
そして、どんな思いを込めて作っているのかをお伝えします。

今日の放送をお楽しみに!!!

みなさん、こんにちは。
8月も、もう終わりやね。
ボクは、この間、花火を見に行ってきたっちゃ!

180827-1.jpg

さて!今日は、江崎裕子キャスターに、インタビューするよ!

ハレピョン)「江崎さん、久しぶり。暑いけど、元気にしとった?
今月は、夏の思い出を聞いてまわりよるっちゃ!」

江崎キャスター)中学生のころ、初めて
戸畑祇園大山笠をみたことかな。

あの時の感動は、忘れられないよ~。」

180827-2.jpg

ハレピョン)「熱気と迫力が、すごいよね!」

江崎キャスター)「そうだね!あと、提灯の中に入っている、
ろうそくの柔らかな明るさが魅力だね。」


NHK北九州放送局では、4Kスーパーハイビジョンテレビで、
戸畑祇園大山笠を見ることができるよ!
ぜひ見に来てね♪

こんにちは。リポーターの山本奈央です。
まだまだ暑い日が続いていますね。
この暑さに負けない、おいしい旬の食材、「白なす」を
明日21日(火)の「はっけんTV」と、
明後日22日(水)の「ニュースブリッジ北九州」でご紹介します。

皆さんは「白なす」ってご存知ですか?
なすといえば、皮が紫色で長細いイメージが強いですが、
白なすは皮が緑色のものから真っ白なものまであり、色も形も様々。
鹿児島では昔から食べられていた伝統野菜なんです。

180820-2-1.jpg

この白なす、火を通すと、とっても柔らかくなります。
口の中に入れると、甘くて、とろっとろ!
放送では、白なすを使った料理も紹介していますよ。
料理の参考にしてみてくださいね。

180820-2-2.jpg

「白なす」の話題は
はっけんTV』では21日(火)午前11時30分~午前11時45分、
ニュースブリッジ北九州』では22日(水)午後6時10分~午後7時
に放送されます。
ぜひご覧ください。

みなさん、こんにちは!
ボクは、この間海に行ってきたっちゃ!
とってもキレイで癒されたよ~!

180820-1.jpg

さて、今日は、佐藤万里奈 気象予報士に、夏の思い出を聞いてみるよ。

佐藤気象予報士)「ハレピョン、おつかれさま。
あれ、なんか日焼けしてない?(笑)」

ハレピョン)「そうなんよ。この間海に行ってきたっちゃ。
ボク、色白やけんねぇ・・・。日焼けしたら、すぐ分かるんよね(笑)
ところで、万里奈ちゃん。夏の一番の思い出っち、なん?」

佐藤気象予報士) 地元・香川の沖の堤防で、
マンタを見たこと!(笑)


180820-2.jpg

ハレピョン)「ええ!瀬戸内海にマンタがいたの!? すごいね!」

佐藤気象予報士)「衝撃だったよ。
一瞬の出来事だったから、携帯で撮る暇もなかったんだ。
でも、あれは、まぼろしではないと思う(笑)」

ハレピョン)「ボクも、この間海に行ったけど、
マンタは見かけなかったなぁ(笑)」


みなさんも、もしかしたら海でマンタに出会えるかも?
次回のブログもお楽しみにね!

みなさん、こんにちは。

毎日、暑いけど体調は大丈夫?

180813-1.jpg

さて、今日は久しぶりに、吉松 欣史アナウンサーに、インタビューするよ!

吉松アナ)「ハレピョン、お疲れさま~。なんだか久しぶりに会うね(笑)」

ハレピョン)「本当だね。久々のインタビューよろしくね!
今、夏の一番の思い出を聞いてまわりよるんよ♪」

吉松アナ)初のオリンピックで“実況初挑戦”したことかな!
2004年のアテネオリンピックで、同僚のアナウンサーが
調子を悪くしちゃってね。
急遽、担当するはずのなかった陸上の実況を僕がしたんだ。」

180813-2.jpg

ハレピョン)「ぶっつけ本番!?緊張しそう(汗)」

吉松アナ)「日本では、リポーターの経験はあったけど、
実況はしたことがなかったから、度胸がついたね。
2006年に開催された“FIFAワールドカップ ドイツ大会”や、
2008年の“北京オリンピック”などの実況担当をしたよ。」

予期せぬハプニングを乗り越えられる吉松さんって、すごいなぁ。
アテネオリンピックでの実況経験が活きたんやね。

それじゃあ、また次回会おうね~!
バイバイ♪


こんにちは!!キャスターの中島三奈です。
夏真っ盛り、せみの声が聞こえてきますね。
夏バテなどしていませんか?

去年、ラジオ番組のコーナーで、
夏川りみさんの「涙そうそう」の歌詞を朗読しました。
周りの人への感謝の気持ちが呼び起こされる歌です。

そのアンコール放送が、8月14日(火)にあります。
ラジオ第1「マイあさラジオ九州沖縄」午前7時40分から7時58分の中で放送されます。

お盆休みの方も多いかもしれませんが、ぜひお聞きください!!

180810-1.jpg

(写真は沖縄の海です。)


180810-t.jpg

(佐藤気象予報士、山本リポーターと一緒にスリーショット!)

みなさん、こんにちは!
毎日暑いねぇ。
ボクは今、扇風機にあたって涼んでるよ。

180806-1.jpg

そろそろお仕事の時間だから、行かなきゃ。
今日は、中島三奈キャスターに、インタビューするよー。

ハレピョン)「三奈ちゃん!今日は、夏の一番の思い出を
教えてほしいっちゃ。」

中島キャスター)親戚のみんなと霧島に泊まったことかな。
実は、今年も行くんだよ~!みんなで卓球したり、泳いだり、楽しいよ♪」

180806-2.jpg

ハレピョン)「いいなぁ!霧島には、どれくらい行くと?」

中島キャスター)「1泊2日だよ。短いけど、とても充実した夏休みになると思う!」


ボクも一緒に行きたいなぁ(笑)
三奈ちゃん、ステキな夏休みを過ごしてきてね!

では、また次回のブログで会おう♪

こんにちは!キャスターの中島三奈です。

先日、北九州市若松区を旅しました。
若松は戦中・戦後に活躍した芥川賞作家・火野葦平が愛した街です。
若松では、木製のたるの形をした太鼓を打って歌う、
おはやし「五平太ばやし」が歌い継がれてきましたが、
それに歌詞をつけたのが火野葦平です。

五平太ばやしを継承している団体のひとつが、
北九州市役所職員で構成する「響」の皆さん。

180803-1.jpg

180803-2.jpg

180803-3.jpg

若松の郷土芸能「五平太ばやし」を、市内外、海外で披露しています。
わたしも見させていただきましたが、笑顔で全力の演奏でした!!!!
感動で涙が出ました!!

若松の魅力をご紹介する「西日本の旅 火野葦平が愛した街」は
北九州・筑豊地域で今日、8月3日(金)午後6時10分からの
「ニュースブリッジ北九州」の中で放送します。

ぜひご覧ください。

 

180802-1.jpg

 

本日、8月2日(木)放送の「ニュースブリッジ北九州」は
「銀河鉄道999」・「宇宙海賊ハーロック」などの作者、
松本零士さんのインタビューを放送します。

小学校時代から高校時代までの多感な時期を
旧・小倉市(現・北九州市)で過ごした松本さん。

ご自身の戦争経験や陸軍のパイロットだった父親の話をもとに
「戦場漫画シリーズ」を描き続けてきました。
松本さんが戦争漫画に込めた思いをじっくり伺いました。

ぜひご覧ください。

「ニュースブリッジ北九州」 総合 午後6時10分~7時