2017年11月21日 (火)おばあたちの農連市場~消えゆく"沖縄"を見つめて~【次回予告!】


投稿者:きんくるスタッフ

戦後の闇市を彷彿とさせる那覇市樋川の「農連中央市場」。

1953年に開設されて以来、その姿はほとんど変わらず、

客と売り子が値段を交渉しながら決める「相対売り」が、

日本で唯一残っているとも言われています。

 

多くの人々の食や生活を支え、

沖縄の「復興の象徴」と呼ばれるほど賑わった農連市場ですが、

時代の流れとともに客足は減り、

老朽化と再開発を理由に、今年中に取り壊されることになりました。

 

農連市場の“最期”を特別な思いで迎えようとしているのが、

市場と共に年を重ねた売り子のおばあたち。

おばあたちにとって農連市場は、

焦土と化した沖縄で生き抜くためにがむしゃらに働き、

家族を養った場所です。

農連市場の“最期”をおばあたちはどう迎えるのでしょうか。

その日々を見つめます。

 1124kin.jpg

おばあたちの農連市場~消えゆく“沖縄”を見つめて~

公開生放送です!無料ですので、是非おもろまちのNHKにお立ち寄り下さい!

【放送】総合テレビ 11月24日(金) 午後7時30分~7時58分

【再放送】総合テレビ 11月25日(土) 午前10時55分~11時23分

 

投稿者:きんくるスタッフ | 投稿時間:13:53 | カテゴリ:次回予告! | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲