番組制作会社の
皆さまへ

キカクボ NHK番組企画募集サイト

現在募集中の企画

募集A:第183回 企画募集BS ミニドキュメンタリー(10分サイズ)
 ※企画競争(NHK関連団体・番組制作会社)

※締切 3月25日(月)正午必着 時間厳守
3月25日(月)正午を過ぎると応募フォームはページから削除されます。

応募はこちらから
(Microsoft EdgeかGoogle Chromeをご利用ください)
→今回の募集に関するQ&A →応募マニュアル

企画書フォーマットと合わせて、必ず予算見積書と制作プロダクションシートと、商業登記簿謄本を添付してください。

制作プロダクションシートの
ダウンロード(PDF)
見積書フォーマットの
ダウンロード

excel版をご希望の方は、こちらのフォームからご請求ください。

募集内容

NHKでは、2019年より8回にわたって、若い感性で描き出す10分のドキュメンタリー番組を募集し、毎回、若手ディレクターを中心にたくさんの応募が寄せられています。2024年前期も、同内容で募集を行います。
35歳以下の若手ディレクターの方々が対象で、特にこれまで数本のディレクター経験しかない方、これがディレクターデビューになる方、大歓迎です。
求めるのは、短い尺にもメッセージ性があり、視聴者を強く引き付けることができる企画です。テーマ・題材は問いませんが、国内を舞台にしたものに限ります。

若い感性で“人間”や “現実”をどう描くか。
10分という限られた時間でどう見せるか。

経験の長い上司や先輩では到底思いつかないような視点、手法で“新しいミニドキュメンタリー”を作り出してください。制作するディレクターのみなさんと同じ世代や、普段NHK BSを見ない視聴者層にも刺さるような斬新なドキュメンタリーの企画をお待ちしています。
なお、募集はあくまで10分のドキュメンタリーですが、長尺のドキュメンタリーを見据えてご提案いただくことも可能です。これまで実際に、10分の制作後、長尺への展開が決まった企画もあります。また、10分の採択段階で長尺への展開を打診することもあります。その場合は再度予算や放送時期を検討することになります。

▽放送予定 2024年秋 NHK BS 10分サイズ
▽採択本数 5~6企画程度
▽予算上限 130万円以内(管理費込、消費税別)
※短期間ロケ・ディレクター取材を想定しています

審査のポイント

・取り上げる現場や人の面白さ、記録される事象のドラマ性
・ミニドキュメンタリーとしての演出の新しさがあるか
・若い感性ならではの新鮮な企画であること
・提案内容と照らし合わせてみた、制作経費概算額や制作体制の適切さ

応募書類※全てインターネットからの応募受付となります

  • ●企画書(インターネットの応募フォームからお願いいたします)
  • ●補足資料(必要に応じて2枚以内を添付、写真を貼り付けて頂いても構いません)
  • ●予算見積書
  • ●制作プロダクションシート
  • ●商業登記簿謄本

応募資格・書類等に関しては、NHKホームページ『番組制作会社の皆さまへ』の「企画競争番組の公募」をご覧ください。

過去に採択・放送された企画については、NHKホームページ「これまで採択した企画」からご覧ください。

スケジュール

▽募集開始 2月15日(木)
▽説明会 2月21日(水)11:30~
※説明会は終了しました。
▽募集締切 3月25日(月)正午必着
▽採択結果 6月上旬(予定)
▽納品予定 2024年10月上旬
※放送は、2024年10~11月を予定

募集B制作会社のみなさまから自由な発想による企画

応募要項については、下段をご覧ください。

応募はこちらから
(Microsoft EdgeかGoogle Chromeをご利用ください)
→今回の募集に関するQ&A →応募マニュアル

企画書フォーマットと合わせて、必ず予算見積書と制作プロダクションシートと、商業登記簿謄本を添付してください。

制作プロダクションシートの
ダウンロード(PDF)
見積書フォーマットの
ダウンロード

excel版をご希望の方は、こちらのフォームからご請求ください。

制作会社のみなさまから自由な発想による企画を通年で募集しています。
月ごとに受付期間を定めています。

ジャンルやテーマ、演出スタイルは問いませんが、NHKの放送に新風を吹き込む時機を捉えた単発、シリーズ企画またはレギュラー開発企画を求めます。視聴ターゲット層の設定も自由です。必ずしも幅広い世代に見てもらえる企画でなくとも、ある世代や性別、特定の趣味に関心ある層などに絞った企画も歓迎します。(ただし生放送番組は除きます)
将来的なシリーズ化あるいはレギュラー化を狙う企画については、パイロット版を1本制作するイメージで、ネタや番組構成など内容のわかる企画書にしてください。資料として具体例を添付していただいても結構です。

予算 上限は設けません。必要な経費を積み上げて予算書を作成してください。
ただし、権料・管理費込み、消費税別です。(予算についても審査対象とします)
放送枠 地上波・衛星波の随時特集
プライムタイム(特集番組)
深夜(番組開発枠)
土日午後帯

※NHKが放送権のみを予め購入する「予約購入」システムを希望する社は、その旨を書き添えて下さい。

今後の「募集B」締切日

2024年
・1月分1月10日(水)17:00必着
・2月分2月13日(火)17:00必着
・3月分3月11日(月)17:00必着
・4月分4月10日(水)17:00必着
・5月分5月13日(月)17:00必着
・6月分6月10日(月)17:00必着
・7月分7月10日(水)17:00必着
・8月分8月8日(木)17:00必着
・9月分9月10日(火)17:00必着
・10月分10月10日(木)17:00必着
・11月分11月11日(月)17:00必着
・12月分12月10日(火)17:00必着