主なコーナー

名台詞かるた

古今東西の名台詞を、かるたにしました。
絵合わせのしかけになっていますので、絵の組み合わせをヒントに、上の句に続く下の句を当ててみてください。

かるた絵:仲條正義

ひつじのメェ~台詞

メェ~役者の羊(池田鉄洋さん)が、いろいろな「名台詞かるた」の登場人物になりきって演じます。みなさんも羊さんのように「名台詞」で遊んでみてくださいね。

ひこうき山陽たんけんたい

名文にまつわる言葉を日本中に探しに行く“ひこうき山陽たんけんたい”。日本全国、それぞれの名文ゆかりの地で、名文が生まれた背景を感じながら、言葉を掘り下げていきます。

ヨシタケ×山陽の およおよ

大きくなったら、読んで欲しい、お話の、予告編。題して「およおよ」。ヨシタケシンスケさんと神田山陽さんが、物語の予告編を作りました。いつか、読んでみてくださいね。

イラスト:ヨシタケシンスケ

だじゃれじゃれ

白Aのプロジェクションマッピング、今度は…だじゃれ!ふとんがふっとんじゃうくらいに、面白いだじゃれに出会えるかもしれませんよ。マネしてだじゃれを言ったのは、だれじゃ?

コニちゃんの相撲の決まり手

しかけた力士によって勝ちが決まったときの技を「決まり手」と呼びます。コニちゃんといっしょに、相撲の決まり手を楽しく覚えちゃいましょう!

百人一首

今年の百人一首は、競技かるたのように対戦相手の札が逆さまに出ることがあります。
詠まれた上の句に続く下の句の札を、相手に負けないように探してみましょう。

かるた絵:仲條正義

百人一首劇場

お坊さんの「ひゃくにん」、貴族の「いっしゅ」、そして「コニ姫」が繰り広げるやりとりの中で、百人一首の意味を楽しくお伝えします。

脚本・声(ひゃくにん・いっしゅ):
池田鉄洋

花鹿亭(はなしかてい)

落語をオリジナルアレンジでお届けする、可動式寄席の「花鹿亭」。ここでは、寿限無がヒーローになったり、虫になったり。一人で何役も演じわける、落語ならではの展開をお楽しみください。

名文を言ってみよう!

今年は、「春はあけぼの」「祇園精舎」「雨ニモマケズ」「寿限無」だけではなく、名文の朗唱なら、なんでもOKです!楽しく名文にチャレンジしてみてください。元気な投稿をお待ちしております。

応募方法はこちら

投稿ややこしや

萬斎さんと一緒に「ややこしや」に挑戦してみましょう。「ややこしや」と、声に出して身体を動かしてみたら、きっと楽しくなるはず!

応募方法はこちら

ごもじもじ

「ごもじもじ」は、俳句の入門編。暮らしの中でみつけた面白いことや不思議なこと、驚いたことやうれしかったことなどを「五・七・五」にしてみましょう。子どもならではの思いでつくられた「ごもじもじ」をお待ちしております。

応募方法はこちら

童謡

「朧月夜」「靴が鳴る」など、詩情あふれる童謡や唱歌をご紹介します。身近なもので作ったセットにもご注目!ぜひお子さんと一緒に口ずさみ、何でできているか、あててみてくださいね。

編曲・うた:おおたか静流