月の歌

華麗に鼻濁音

作詞:うなりやベベン
作曲:祐天寺浩美
三味線演奏:うなりやミッチェル

にほんごであそぼ、男子ユニット「ちーむ☆ひこ星」が誕生しました!
メンバーは、あもん・てるみ・かいと・はるとも・けいとの5人。
日本語の優しく美しい響き、鼻濁音を大切に歌います。

■解説

「鼻濁音」とは、「が、ぎ、ぐ、げ、ご」のガ行の音を
「んが、んぎ、んぐ、んげ、んご」といった感じで、
鼻から抜けるように発音する音のことです。

言葉の頭ではなく、語の中で使われたときに鼻濁音になるので、
「のこぎり」の【ぎ】
「めがね」の【が】 などは、鼻濁音で発音しますが、

「がっこう」の【が】
「ごはん」の【ご】 などは、濁音での発音になります。

地方によっては、この発音が存在しないところもありますが
優しくやわらかく響く音なので
今回はこの「鼻濁音」をテーマにした歌を作りました。

発音の辞典では、濁音と区別するために
「カ゜キ゜ク゜ケ゜コ゜」と書くこともありますので、
画面でもそのように表記しました。

作詞はうなりやベベンさんです。
ちょっと面白いこの歌で、子どもだけでなく、お父さんお母さん、お爺ちゃ
んお婆ちゃんも一緒に大きな声で鼻濁音を練習していただけたらと思います。