呼吸器の病気(1/1ページ)

呼吸器の病気として代表的なものに、肺などに炎症を起こす「結核」や「肺MAC症」、「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」、空気の通り道である気道に炎症が起こる「ぜんそく」があります。かぜのような症状でも2週間以上続いたり、いったんよくなっても繰り返す場合などは、これらの病気を疑って受診しましょう。