食物アレルギー

子どもの食物アレルギーは増えており、乳児の10人にひとりが患者といわれています。アレルゲンとなる食材を避けることが対策になりますが、心配のあまり過剰な食物除去をするのは発育に悪影響。どのくらいの量まで安全に食べられるのかを医師と相談し、最小限の食物除去を行うようにしましょう。

ご指定のキーワードに一致する記事は見つかりませんでした。

NHK健康chではみなさまからの記事リクエストをお待ちしています。
たくさんのリクエストをいただいた病気・健康分野については今後の新たな記事および番組の制作に生かします。

食物アレルギー の記事をリクエストする

送信する