糖尿病(1/1ページ)

糖尿病では、血液中の糖(血糖)が多い状態が続いて全身の血管が傷ついてきます。働き盛り世代での発症を防ぐため、まずは健診で定期的にチェックし、数値の異常が見られたら放置せず、医師や保健師など専門家と共に対策をすすめましょう。