動悸(どうき)がする(1/3ページ)

心臓の鼓動を強く感じる動悸は、不安やストレス、睡眠不足、貧血などさまざまな原因で起こります。特に気をつけたいのは、突然死を招く危険性のある心筋梗塞や不整脈です。不整脈の中で最も危険なのが、心室が細かく震えてやがて心停止状態になる心室細動です。心室細動の発作が起こったときは、AEDによる救命処置が必要です。