大便がおかしい(1/1ページ)

大便に血が混じっている場合は、大腸がんが疑われます。大腸がんは、肥満やアルコールのとりすぎ、喫煙、運動不足などが発症に関係していると考えられています。早期に発見すれば約90%の確率で見つけることができるので、年に1回の便潜血検査を受けるようにしましょう。便潜血検査で陽性の反応が出てもがんとは限らず、痔の可能性もありますが、大腸内視鏡検査でさらに調べることになります。