Q&A 子どもの感染症

目次

2018年5月29日(火)放送へのご質問
おたふくかぜと水ぼうそうの予防接種は1回で良い?
2017年6月21日(水)放送へのご質問
赤ちゃんが手足口病にかかると入院?
大人の症状は?
夏と冬では、はやる感染症は違う?
熱はないが、下痢やおう吐がある感染症とは?

2018年5月29日(火)放送へのご質問

おたふくかぜと水ぼうそうの予防接種は1回で良い?

11歳と14歳の子どもを持つ母親です。
2人ともずっと『おたふくかぜ』にかからないでいたので、予防接種を3年前に1度だけ受けました。その時、医師から「1回で十分」と言われたのですが、先日の放送では「2回接種を推奨」と言っていたので、今からでももう一度接種したほうがいいのか、もしくは年数がたっているので改めて2回接種したほうがいいのか教えて下さい。
また、水ぼうそうの予防接種も子どもたちがそれぞれ2歳の時に受けています。こちらも年数がかなりたっているので、おたふくかぜの予防接種同様、どうしたら一番いいのか教えて下さい。(48歳 女性)
おたふくかぜワクチンの接種回数ですが、ワクチンの添付文書では1回接種となっていますので、接種医の先生が1回とおっしゃったのは間違いではありません。
ただ、1回のみですと免疫の獲得が不十分であった人が一部いらっしゃいますので、日本小児科学会等では、2回目の接種を受けておくことを推奨しています。
改めて2回接種する必要はありませんので、平成27年に受けられたワクチンを1回目として、あと1回だけどこかで受けることをご検討いただければと思います。
水ぼうそうのワクチンは、平成26年10月から定期接種になり、1~2歳で2回接種を受けています。1回のみの接種ですと、約20%程度は軽く水ぼうそうにかかってしまうことがあるので、合計2回の接種が必要と考えられています。
具体的な接種時期につきましては、お子様の体調等を含めて、かかりつけ医にご相談くださいますようお願いします。

2017年6月21日(水)放送へのご質問

赤ちゃんが手足口病にかかると入院?

赤ちゃんが手足口病にかかると、入院することになってしまうのでしょうか?(30歳 女性)
いいえ、決してそうではありません。手足口病にかかったほとんどの赤ちゃんは、自然に治ります。水分がとれない場合などは、入院が必要になることもあります。

大人の症状は?

手足口病やプール熱に大人がかかった場合、子どもと全く同じ症状なのでしょうか?(30歳 女性)
2つの病気は、子どもに多い病気ですが、大人がかかった場合、子どもの病気とほぼ同じような症状になります。

夏と冬では、はやる感染症は違う?

夏なのに、おう吐や下痢がはやっているらしいのですが、冬だけではないのですね。
冬とは違うウイルスなのでしょうか?いくつか種類があるのでしょうか?(30歳 女性)
そのとおりです。違うウイルスが流行を起こします。夏は、エンテロウイルスやアデノウイルスなどのウイルスが流行の中心です。

熱はないが、下痢やおう吐がある感染症とは?

1歳になった子どもがおりますが、朝食事中にいきなりおう吐して、通園中もおう吐、保育園を休ませました。次の日も食欲がなく、機嫌が悪く、全身に特に額にうっすら汗をかいている状態で下痢ぎみです。熱はありません。何かの感染症でしょうか?(36歳 女性)
いわゆるおなかのかぜで、かかった季節に流行している胃腸炎を起こすウイルスによる感染症の可能性が高いと思います。子どもでは、かかった季節にもよりますが、ロタウイルス、アデノウイルス、ノロウイルスなどの頻度が高いです。ロタウイルスの感染症は、ワクチンで予防可能です。

関連する病気の記事一覧

きょうの健康

病気や健康に関する質問を募集!

最近放送したテーマに関する質問を募集しています。
現在、募集中のテーマは「質問を送る」ページでご確認ください。
※各テーマの募集期間は約2週間とし、予告なく終了いたします
※すべてのご質問にお答えできるわけではありませんので、ご了承ください