Q&A 胃がん

目次

胃がん ピロリ菌
ピロリ菌除菌が失敗続きで不安
糖尿病の薬を服用中にピロリ菌除菌薬を服用しても大丈夫?
萎縮性胃炎はピロリ菌除菌をしてもよくならない?
胃がんの検査
胃がん検診がX線や内視鏡なのはどうして?
ピロリ菌検査は時期や検査方法によって正確さが違う?
胃がんの手術
手術後の味覚障害で食欲がない
手術後の抗がん剤治療について
腹腔鏡手術の特徴と再発率について
治りにくい胃がんと抗がん剤
スキルス型胃がんの早期発見は難しい?
スキルス型胃がんの再発率は?症状は出る?
鼻血は抗がん剤の副作用?

胃がん ピロリ菌

ピロリ菌除菌が失敗続きで不安

ピロリ菌除菌を3次除菌まで行いましたが除菌失敗となりました。新しい除菌薬ができるような話も聞きましたが、何年も待たなければならないのでしょうか?何回も除菌薬を服用したからか、胃の調子が悪いです。周囲の人たちは1次除菌で成功しています。3次除菌失敗は珍しいのでしょうか。不安です。(51歳 女性)
除菌治療の成功、失敗の原因をよく考えて除菌法を実施した場合、保険診療下で可能な2次除菌まで行って失敗する方は、100人のうち、2-3人程度です。以後は、自由診療による治療となりますので、成功、失敗は、治療内容によって大きく異なります。除菌治療を熟知した「ピロリ菌専門医」による治療が望ましいでしょう。(日本ヘリコバクター学会にはピロリ菌感染症認定医制度があります)。

糖尿病の薬を服用中にピロリ菌除菌薬を服用しても大丈夫?

現在糖尿病の治療で5種類の薬をのんでいます。ピロリ菌の薬などをさらにのんでよいのでしょうか?(69歳 男性)
糖尿病の薬の内容にもよりますが、一般的には大丈夫です。
糖尿病の合併症である腎障害のある方は、ピロリ菌除菌薬の量の調整が必要です。

萎縮性胃炎はピロリ菌除菌をしてもよくならない?

67歳でピロリ菌の除菌をしました。33才のころ、萎縮がひどい状態と言われたことがありますが、萎縮性胃炎は除菌してもよくならないものですか?(69歳 女性)
萎縮性胃炎の原因はピロリ菌ですので、ピロリ菌除菌により大半の萎縮性胃炎は治ります。しかし胃カメラで見た萎縮性胃炎が治るには、少なくとも10年位の時間が必要です。一般的には若い時に除菌をするほど、早く萎縮性胃炎は治ります。

胃がんの検査

胃がん検診がX線や内視鏡なのはどうして?

胃がんの原因はピロリ菌とのことでしたが、それならば胃がん検診はX線や内視鏡で行う前に、ピロリ菌の有無でスクリーニングするべきなのではないでしょうか?
ピロリ菌の感染が過去にない人は胃がんのリスクが低いと考えれば、従来の胃がん検診は不要、もしくは受診間隔をあけてよいなど、リスクの度合いに応じた受診を勧めるべきだと思うのですが。(52歳 男性)
正しいご指摘です。ピロリ菌の有無を加味した胃がん検診制度に変更する必要があります。受診者の負担軽減、費用の軽減、効率の面からもご指摘の方法が優れています。

ピロリ菌検査は時期や検査方法によって正確さが違う?

15年前と13年前の2回、胃の不調があり内視鏡検査を受けました。その際、内視鏡で胃の粘膜をとる検査を受けました。番組では、陰性でもピロリ菌の量によって胃がんのリスクがあるとのことでしたが、当時の検査では2回とも「陰性」のみの診断でした。検査法、診断法などの進歩もあると思います。
検査時期や検査方法によって正確さに違いがありますか?検査を再度受けた方が良いのでしょうか?(52歳 女性)
番組でもお話ししたように、ピロリ菌の検査には数種類の検査法があります。質問者の方は最も推奨される検査法で検査されていないようですので、再検査をお勧めします。

胃がんの手術

手術後の味覚障害で食欲がない

去年3月に胃がんの腹腔鏡[ふくくうきょう]手術をしました。もう1年たちましたが、どうしても味覚が戻ってきません。かつては、みそ汁や牛乳はお代わりをするくらい飲んでいましたが、現在は口にしてもおいしくありません。さすがに、術後量も多くとれないこともあり、外で一人前を頼んでの食事もできていませんし、食欲もあまりない状態です。食べ物への執着も薄れてきています。
食欲はいつの日か戻ってくるものなのでしょうか?体重も現在64kgですが、手術前は72kgありましたので、8kg落ちています。(62歳 男性)
Stage IIまたはStage IIIであれば、術後補助化学療法の影響が考えられますが、腹腔鏡手術とのことですので、Stage Iの胃がんで化学療法は受けていないと思います。胃を切除しただけでも味覚障害を起こすことがありますが、術後1年たっていますので、ほかの原因の可能性が高いと思います。
食事摂取量が不足すると、亜鉛欠乏症や鉄欠乏症になりやすくなります。いずれも味覚障害の原因です。亜鉛欠乏症や鉄欠乏症は採血検査でわかるので、担当医に一度調べてもらうことをお勧めします。

手術後の抗がん剤治療について

定期健診でポリープが見つかり、内視鏡手術で一つ取り、硬かったので医大で色々検査後、胃の下2/3とリンパ節を切りました。
年なので、抗がん剤は5か月間していません。しなければならないですか?(78歳 男性)
がんが手術で取りきれたと判断されても、一定の割合で現在の検査で検知できないがんが体内に残っている可能性があります。
手術後に行う抗がん剤治療はこの残っているがん細胞を消滅させる目的で行いますが、抗がん剤で必ずがんが消滅するわけではありません。がんが残っている可能性はStageにより異なり、抗がん剤の効果もStageで異なります。抗がん剤治療は、副作用もある治療なので、このようなことを確認されて、行うべきかどうか担当医と相談してください。

腹腔鏡手術の特徴と再発率について

80歳の男性患者ですが、7年前心筋梗塞でステント装着手術をしました。
今月胃がんの手術をします。4回目の内視鏡検査でがんと判定されましたが、細胞検査はそんなに分からないものですか?また、胃がんの腹腔鏡手術の特徴と手術後のがん再発率について教えてください。(50歳 男性)
がんによっては通常の内視鏡検査で行う生検検査ではなかなか診断がつかないことがあります。
腹腔鏡手術を行っても胃を切る範囲は変わりませんが、傷が開腹手術に比べ小さいので、術後の回復がはやくなります。
Stage Iの胃がんに対する腹腔鏡下幽門側胃切除は、安全であることが確認されているので、標準手術の選択枝のひとつになっています。再発率も開腹手術に劣らないと考えられていますが、現在、臨床試験で、再発率が開腹手術に比べて本当に劣らないか検証中です。
Stage II, IIIに関しては、開腹手術に比べて再発率が増える可能性が危惧されているので、腹腔鏡手術は一般的には行われません。

治りにくい胃がんと抗がん剤

スキルス型胃がんの早期発見は難しい?

私の母は胃がんのスキルスでした。わかった時は、手遅れ状態でした。
私も胃がんの検査の時には、「母がスキルスでした」と話すのですが、「宝くじに当たるようなものだ」と言われました。早期発見は、できないのでしょうか?(65歳 女性)
スキルス型胃がんが、早期に発見されることもまれではありません。胃がん診断に熟練した消化器病医を受診されることをお勧めします。

スキルス型胃がんの再発率は?症状は出る?

一昨年、スキルス型胃がん(リンパ節転移あり)を、全摘しました。高い確率で転移、再発すると言われていますが、どのぐらいの割合なのでしょうか?症状はどのように出るのでしょうか?(51歳 女性)
リンパ節転移を伴ったスキルス型胃がんの術後のことですが、手術標本の病理検査で、「完全切除」された状態であれば、転移再発リスクは高くありません。
症状は転移、再発した部位によって異なりますので、症状のみから転移再発を早期に発見することは難しいでしょう。定期的な適切な検査が必要でしょう。

鼻血は抗がん剤の副作用?

ラムシルマブの単独治療を開始して4回目です。血圧もたまに160位上がる時があります。1日2回測定し先生に診てもらっています。
昨日、鼻血が出たのですがこれも副作用ですか?鼻血が頻発すれば治療は続けられませんか?教えてください。(77歳 女性)
ラムシルマブ治療中の血圧コントロールは重要です。高血圧は鼻血の誘因になりますが、多くの鼻血は、鼻局所の微小血管からの出血ですので、持続する場合には耳鼻科医の診察もお勧めします。

関連する病気の記事一覧

きょうの健康

病気や健康に関する質問を募集!

最近放送したテーマに関する質問を募集しています。
現在、募集中のテーマは「質問を送る」ページでご確認ください。
※各テーマの募集期間は約2週間とし、予告なく終了いたします
※すべてのご質問にお答えできるわけではありませんので、ご了承ください