Q&A ノロウイルス

目次

2016年11月23日(水)放送へのご質問
おう吐後、いつまで感染の可能性がある?
衣類の消毒はいつまでする?
妊娠中の感染予防・治療の注意点は?

2016年11月23日(水)放送へのご質問

おう吐後、いつまで感染の可能性がある?

毎年のように子どもが感染します。
消毒、廃棄は徹底しているのですが、家族は、子どもがおう吐した日から何日くらい症状が出なければ、もう感染していないと考えて良いのでしょうか。なかなか安心できず、毎年、生きた心地がしません。(36歳 女性)
子どもがノロウイルスに感染した場合、ご家族に感染が広がることはしばしばありますので、心配ですね。
ノロウイルス感染症は、感染から約24〜48時間後に発症しますので、おう吐からおおむね48時間以上経過しても発病しなければ、「おう吐の際の感染」はなかったと考えられるでしょう。
しかし、ノロウイルスは、吐いた物以外に、便との接触、ウイルスに汚染された物品や環境(布団、床、カーペット、トイレ、ドアノブ、衣服など)との接触、汚染された飲食物などを介しても感染します。感染者の感染性は、下痢などの症状が消失後、数日までが最も高いとされていますので、完全に症状が消失してからおおむね1週間程度は、ご家族の感染・発病に関して特に注意が必要かと思います。ただし、幼児では便中のウイルス排出が長引きやすく、1週間以上続くこともあるようです。

衣類の消毒はいつまでする?

感染後、ウイルスがしばらく便から排出されると思いますが、衣類の消毒はいつまですべきなのでしょうか。おう吐物や便がついていない場合にも、しばらく洗濯前の消毒は必要なのでしょうか?(30歳 女性)
便中へのノロウイルスの排出は、症状消失から1週間以上続いたとの報告もありますが、数日までのウイルス量が多いと考えられています。幼児ではウイルス排出が長引きやすいとの報告もあります。明確な基準はありませんが、症状消失から1週間程度までは、便の汚染がある衣類は、洗濯前に消毒するとよいかと思われます。吐いた物や便の汚染がない場合には、衣類の消毒が必要との明確な根拠はありません。

妊娠中の感染予防・治療の注意点は?

私は、妊娠中です。妊娠中でノロウイルスに感染しないよう特に心がけることは何でしょうか?また治療薬などについて何か注意があれば教えてください。(32歳 女性)
ノロウイルスの感染は、感染者が吐いた物や、便への直接接触、汚染された物品・環境との接触や、汚染された飲食物の摂取によって起こります。詳細は、テキストやホームページをご覧ください。職場や家庭などで感染者がでた場合には、汚物・おう吐物の取扱い、物品や環境の消毒や清掃等には特に注意が必要でしょう。同僚や家族等の協力が得られる場合には、あなた自身は汚染物への接触は避けることを検討してもよいかと思います。
ノロウイルス感染症は冬季に流行します。流行期には、ウイルスに汚染されたかき等の二枚貝を未加熱で摂食することによる感染も少なくありませんので、妊娠中は、未加熱での摂食を控えると、感染リスクを下げることができるでしょう。
ノロウイルス感染症に対する特効薬はなく、対症療法が治療の基本です。下痢止めは、治療の妨げとなることから通常用いません。おう吐や下痢によって脱水症が認められる際には、点滴など医療機関による治療が必要なこともあります。妊娠中は、使用できる薬も限られてきますので、症状が長引く、脱水症が心配されるなどの場合には、早めに医療機関を受診するとよいでしょう。

関連する病気の記事一覧

きょうの健康

病気や健康に関する質問を募集!

最近放送したテーマに関する質問を募集しています。
現在、募集中のテーマは「質問を送る」ページでご確認ください。
※各テーマの募集期間は約2週間とし、予告なく終了いたします
※すべてのご質問にお答えできるわけではありませんので、ご了承ください