Q&A 肝臓病

目次

肝臓病 B型肝炎と脂肪肝(2018年7月24日(火)、25日(水)放送)へのご質問
約20年前の輸血とB型肝炎発症の関連は?
肝炎キャリア 感染源確認できる?
B型肝炎キャリア 脾臓(ひぞう)が大きくなり、嚢胞(のうほう)がある。放置してよいか?
脂肪肝 日常生活に注意しているが、アドバイスを
脂肪肝 血液検査で肝臓関連の数値は正常。画像診断の方が確実?
肝臓病(2017年7月24日(月)~27日(木)放送)へのご質問
ASTとPIVKA-Ⅱが高い 考えられる病気は?
総ビリルビンについて
肝硬変 薬以外の対策は?
低リスクなのに脂肪肝 原因は?
肝臓病 知っておきたい検査(2016年5月9日(月)放送)へのご質問
服用している薬でγGTPが上がる?
飲酒も服薬もしていないのにγGTPが高い
筋トレするとALTとASTの数値が上がる?
肝臓病 肝がんの治療(2016年5月10日(火)放送)へのご質問
C型肝炎の治療後に肝がんを防ぐ工夫は?
再発の可能性は?
肝臓病 ウイルス性肝炎の治療(2016年5月11日(水)放送)へのご質問
リウマチ治療中にC型肝炎ウイルス薬の服用は可能?
ハーボニーを服用したが再燃 新薬で完治可能?
B型肝炎 アレルギーあり
肝臓病 脂肪肝とNASH(2016年5月12日(木)放送)へのご質問
脂肪肝と統合失調症 薬による肝硬変が心配
原因不明の急性肝炎 産後は肝炎になりやすい?

肝臓病 B型肝炎と脂肪肝(2018年7月24日(火)、25日(水)放送)へのご質問

約20年前の輸血とB型肝炎発症の関連は?

妻が慢性骨髄性白血病を発症し、骨髄移植を行いました。その前に治療で輸血を複数回受けました。その後の血液検査でB型肝炎キャリアであることが判明し、現在は服薬治療中です。
そこでご質問ですが、輸血によるB型肝炎感染はあり得るのでしょうか。輸血を受けたのは約20年前です。
(55歳男性)
成人になってからB型肝炎に感染した場合には、慢性化やキャリアになることは、まずありません。20年前には、輸血製剤はB型肝炎の検査を行っていますので、輸血でB型肝炎に感染する可能性は、きわめて低いと思います。

肝炎キャリア 感染源確認できる?

肝炎キャリアです。母と双子の妹は陰性なので、母子感染ではありません。小学生のころの集団予防注射が原因ではないかと思っていますが、その確認はどうすればできるのでしょうか?診察は何科を受診すればよいですか?(50歳女性)
予防接種で感染したかどうかは、現状では確認のしようがありません。まずは、肝臓専門医を受診して、B型肝炎ウイルスについての精密検査を受けることをお勧めします。

B型肝炎キャリア 脾臓(ひぞう)が大きくなり、嚢胞(のうほう)がある。放置してよいか?

健康診断でB型肝炎キャリアと言われ病院を受診したら、数値はよくないが、まだ発症はしていないので、半年に1回検査をしましょうとのことでした。
ひとつ気になるのですが、脾臓が大きくなっていて肝臓に引っ付いていて、嚢胞があると言われています。これは放置しておくしかないのでしょうか?よろしくお願いします。(47歳女性)
脾臓の嚢胞は治療を要することは少なく、経過観察でよいと思います。

脂肪肝 日常生活に注意しているが、アドバイスを

30歳を過ぎて健康診断を受診し始め10年以上たちますが、毎回γ-GTPの値が高く、脂肪肝と診断されています。アルコールは弱く、特に健康診断の2週間ほど前から飲酒を控えても、値はほぼ変わらないので、非アルコール性脂肪肝炎と考えられます。
とはいえ、運動は日常的に行っており、食事にも非常に気を使っています。これ以上何をすればよいか分からず、将来が不安です。4月に受診した健診でも経過観察と診断され、半年後に再度受診予定です。どうしたらよろしいか、何かアドバイスをいただけたら幸いです。(46歳女性)
一度肝臓専門医を受診して、単なる脂肪肝か非アルコール性脂肪肝炎(NASH)なのかを調べた方がよいと思います。まず、MRIか超音波で肝臓のかたさを測定するのがよいのではないでしょうか。

脂肪肝 血液検査で肝臓関連の数値は正常。画像診断の方が確実?

人間ドックの超音波検査で、脂肪肝だと2年連続で指摘されましたが、血液検査の肝臓関連の検査数値は正常です。
中性脂肪なども全て正常範囲ですが、確かに標準体重より2kg多く、食べ過ぎ気味なので減量の必要はあるのですが・・・血液検査より画像での診断がより確実でしょうか?(43歳女性)
血液検査の肝臓の数値が正常でもNASHのこともありますので、肝臓専門医に受診された方がよいと思います。

肝臓病(2017年7月24日(月)~27日(木)放送)へのご質問

ASTとPIVKA-Ⅱが高い 考えられる病気は?

血液検査でST(199U/L)とPIVKA-Ⅱ(10961mAU/mL)の数値が高かったのですが、何の病気が考えられますか?
担当医は、しばらく様子をみましょうとのことですが、大丈夫でしょうか。(64歳 男性)
原因精査をすべきと思います。ただ、主治医の先生が様子を診ましょうといった理由が納得できれば様子を見ることもあると思います。

総ビリルビンについて

血液検査で総ビリルビンが1.3mg/dLと基準値を超えていました。
直接ビリルビンが0.1mg/dLで間接ビリルビンが1.2mg/dLでした。
担当医からは「問題ない」と説明されましたが、
「直接ビリルビンが正常範囲なら肝臓には問題はない」という理解で良いのでしょうか?(34歳 男性)
おそらく間接ビリルビンがほぼ正常近くなので問題ないということでしょうが、できれば定期的に血液検査をして、これ以上悪化するのか、正常になるかを見るべきと思います。

肝硬変 薬以外の対策は?

以前から、血液検査のALPとγ-GTの値が高く、2016年9月消化器内科を受診しました。
抗ミトコンドリア抗体の値が(+)(定量値101)と高く、経過観察を経て2017年3月「原発性胆汁性肝硬変」と診断されました。
ウルソデオキシコール酸を処方されましたが、ひどい じんましんを発症したため、医師と相談のうえ、現在は服用を休止しています。
2017年6月の診察時の担当医の説明では、
「ALPとγ-GTの値は高いが、アルブミンと総ビリルビンの値は正常範囲内なので、 このまま様子を見ましょう」とのことでした。
放送で「総ビリルビン値が悪くなるのは、肝硬変がかなり進行してから」と聞き、このまま何もしないでいるのは心配です。
何かとるべき手段はないかと考え、質問させていただきました。ウイルス検査も陰性です。(63歳 女性)
まずは判断のためには肝生検をして現状を判断するなど、もう少し詳しい検査などは必要ないのでしょうか。肝臓専門医の受診は必須です。

低リスクなのに脂肪肝 原因は?

BMI20の標準体重で血液検査は全て正常ですが、エコー検査で脂肪肝と診断されました。
アルコールは全く飲まず、喫煙もしません。
食事の量は少なめですが、バランス良く食べている方だと思います。
何に気をつければ良いのでしょうか?(50歳 女性)
非肥満の脂肪肝だと思いますが、まずは、肥満以外で脂肪肝になる原因が無いかをチェックすべきです。薬剤、ホルモン異常など、いろいろな原因で脂肪肝になりますので。

肝臓病 知っておきたい検査(2016年5月9日(月)放送)へのご質問

服用している薬でγGTPが上がる?

γGTPだけが徐々に上がってきています。お酒は飲みません。7年前13が現在では34です。体型は痩せ型で、7年間大体同じ体重です。肝炎ウイルスもB型C型共に感染はしていません。思い当たるとすれば、婦人科にて低用量ピルの処方を受けています。原因は服薬が関係しているのでしょうか? 処方は5年間受けています。(30歳 女性)
頻度に差はありますが、どの薬剤の副作用にも肝機能障害があります。低用量ピルも例外ではないと考えられます。ただ、γGTPが34という値は測定法にもよりますが正常範囲内か正常上限くらいですからそれほど気にしなくてよいのではないでしょうか。もし低用量ピルを中止して、γGTPが低下するようなら上昇の原因が低用量ピルであったと論理的には言うことができます。この他、脂肪肝などの異常がないか、心配なら専門医に相談してください。

飲酒も服薬もしていないのにγGTPが高い

普段からアルコールを摂取していなく、薬も常用していないのですが、毎年の血液検査でのγGTPの値が150~200程度で高いです。検査時の医師からは肝炎という話はなく、飲酒で値が高くなると説明を受けているのですが、飲酒はしていないので原因がわからず、治療は受けていません。このような状況が約20年間続いているのですが、何らかの治療や生活改善は必要なのでしょうか。肝炎が疑われるのでしょうか。なお、AST、ALTの値も30~50と高めです。(48歳 男性)
脂肪肝の可能性があると思いますので一度専門医に相談した方がよいと思います。肥満はありますか?この他に胆石などでもγGTPが上昇しますので超音波などの検査もお薦めします。

筋トレするとALTとASTの数値が上がる?

インターネットを見ていますと、肝機能検査のALT、ASTは、検査前に筋肉トレーニングやウォーキングをすると数値が高く出ると書いてありますが、何日間ほど安静にしたほうがよいのでしょうか?(69歳 男性)
ASTは肝臓以外の臓器、筋肉にも含まれますので激しい筋肉運動をすると血液に逸脱して上昇する可能性があります。ただ、通常の筋肉トレーニングやウォーキング程度ではほとんど変動しないのではないでしょうか? ASTの血中半減期は半日程度といわれていますので、2日間安静にすれば上昇分は12分の1まで低下するという計算になります。ALTは肝臓にしか含まれませんので筋肉トレーニングやウォーキングで変動することは理論的にはないと思います。

肝臓病 肝がんの治療(2016年5月10日(火)放送)へのご質問

C型肝炎の治療後に肝がんを防ぐ工夫は?

私はC型肝炎の治療を終えましたが、肝がんになるだろうと言われています。病気にならないようにする工夫はないのでしょうか?(68歳 女性)
C型肝炎を治療してウィルスが排除されれば治療していない人に比べて肝がんのできる可能性は低くなります。しかし、残念ながらC型肝炎の無い人に比べると発がんの可能性は高いので定期的なチェックが必要です。また、これ以上発がんの可能性を下げる方法はありませんが、可能性を上げないために肝臓に悪いことはしないこと、具体的には飲酒を慎むことが重要だと思います。

再発の可能性は?

10年前に自己免疫性肝炎にかかり、2年前に小さい肝細胞癌が3個見つかり、ラジオ波焼灼[しょうしゃく]療法を受けました。当時から13kg減量し、4か月に一度経過観察のため受診しています。再発の可能性と、再発した場合のその後がとても心配です。(64歳 男性)
ラジオ波治療は手術と並んで肝癌の根治的な治療の一つですが、再発率は高く、5年で80%に及びます。ただ、定期的にチェックを受けておけば再発しても早い時期に発見できますので、もう一度根治的な治療を受けるチャンスが大きくなります。再発しても根治的な治療が受けられれば最初のがんと同じ成績と言われています。

肝臓病 ウイルス性肝炎の治療(2016年5月11日(水)放送)へのご質問

リウマチ治療中にC型肝炎ウイルス薬の服用は可能?

18歳でC型肝炎ウイルス感染。42歳リウマチ治療のためMTX12mg服用中。生物学的製剤治療検討中です。貧血も治療中です。リウマチ治療を優先してきましたが、内服薬でのウイルス療法を受けたいと考えています。C型肝炎については自覚症状なし、肝機能血液データ異常はありません。副作用が心配なこともあり治療開始のタイミングに悩んでいます。良いご意見があれば教えてください。(47歳 女性)
現在の内服薬ではリウマチの薬とののみ合わせで問題になるものは少ないと思います。実際に、リウマチなど自己免疫病にC型肝炎を合併している患者さんで、のみ薬によるC型肝炎の治療を受けた患者さんでウイルスが消失した人が数人います。肝機能が正常であっても、リウマチによる免疫抑制薬でC型肝炎が進行してくることもありますので、現時点でC型肝炎の治療は十分可能と思います。主治医の医師とよく相談してください。

ハーボニーを服用したが再燃 新薬で完治可能?

C型肝炎の患者です。昨年レジパスビル+ソホスブビル(ハーボニー)を服用し、HCV-RNA量は当初6.3のものが一旦は不検出になり、その後<1.2+になり、6.5まで再燃してしまいました。今後さらに新薬が開発されれば、完治は可能なのでしょうか。(65歳 男性)
現在レジパスビル+ソホスブビルなど内服抗ウイルス薬で治癒しなかった患者さんに対して、新たな治療薬の開発のための研究が進められています。あと1年くらいで結果がでると思いますので、その結果がよければ使用できるようになると思います。完治できる可能性がありますので、現在の肝臓の状態が悪化しないように保っておいてください。

B型肝炎 アレルギーあり

B型肝炎ウイルスのキャリアです。半年に1回、血液検査とエコーの定期検診をしています。
10年ほど前からウイルス量は4を超えており、直近が5.0(AFP2.5)、その前が5.6(AFP2.2)でした。
肝機能は正常で、この10年で異常値が出たことはありません。
5年ほど前から、食物アレルギー、薬物アレルギーが出るようになり、特に薬物アレルギーについては、今まで大丈夫だったものに対しても出ることがあり、怖くてできるだけ薬はのまないようにしています。
かかりつけの先生は、肝機能が正常のうちに治療を始めた方が効果が高いとおっしゃっていますが、治療を始めると長期間にわたって薬を服用しなければならないとのことで気が進みません。治療を始める目安とアレルギーのある人の場合の、メリットとリスクについてどのように考えたらよいのでしょうか。(50歳 女性)
B型肝炎ウイルスを抑えるのみ薬は、ほとんどアレルギーを起こすなどの副作用はありません。むしろB型肝炎ウイルスが多いことの方が心配です。ウイルスが多い状態が長く続くと、肝臓病が進行するリスクがあります。アレルギーのことを心配しないで、肝臓専門医と相談して、B型肝炎の治療について相談した方がよいと思います。

肝臓病 脂肪肝とNASH(2016年5月12日(木)放送)へのご質問

脂肪肝と統合失調症 薬による肝硬変が心配

2年ほど前に脂肪肝の疑いがあるといわれ、2~3か月に一度内科で血液検査をして診察を受けています。腎臓の機能もあまり良くないといわれ治療を受けています。
実は私は統合失調症も患っていて向精神薬アリピプラゾールと抗うつ薬セルトラリンも服用しています。5/10の放送では薬によって肝硬変になるケースもあるとの説明もありました。これらの薬の長期服用で肝臓に負担はかからないか心配です。脂肪肝が悪化して肝硬変にならないようにするには何に気を付けるべきかご教授いただければと思います。(38歳 男性)
アリピプラゾールとセルトラリンなどの薬は、内服してすぐに肝臓が悪くなる人以外には、長期に薬を飲んで肝臓が悪くなることはありません。しかし、脂肪肝の方が心配です。脂肪肝が長く続くと肝臓が悪化していく可能性がありますので、食事を規則正しくとり、食べ過ぎないこと、間食を控えて、定期的に速足歩行などの運動をして、体重が増えないようにすることが大切です。

原因不明の急性肝炎 産後は肝炎になりやすい?

黄疸ができて3週間入院しました。ALT、ASTが4ケタでした。原因不明の急性肝炎でした。血液検査、生針検査、ウイルス検査すべて陰性でした。今、数値が200くらいになり通院になりました。
サプリメントをとらないようにといわれました。

質問
原因不明の時は、サプリメント以外、食べ物など、なにに注意したらよいですか?
授乳中です。産後は肝炎になりやすいんでしょうか?(43歳 女性)
分娩時に肝機能が悪くなることがありますが、通常は分娩後に改善するのがほとんどです。サプリメントで肝臓が悪くなることもあるので、サプリメントは控えた方がよいでしょう。産後に肝機能が悪いのが持続する場合には、脂肪肝のことが多いので、分娩前の体重に戻すように食事量を調整して、歩いて運動することをおすすめします。
きょうの健康

病気や健康に関する質問を募集!

最近放送したテーマに関する質問を募集しています。
現在、募集中のテーマは「質問を送る」ページでご確認ください。
※各テーマの募集期間は約2週間とし、予告なく終了いたします
※すべてのご質問にお答えできるわけではありませんので、ご了承ください