Q&A うつ病

目次

2019年2月12日(火)、13日(水)放送へのご質問
治ったと判断する基準は?
転倒後に妄想・幻覚などの症状 高齢者のうつ病?
パーソナリティー障害について
2016年7月11日(月)~14日(木)放送へのご質問
寒い時期にうつ症状が出るのはなぜ?
治療で悪化
高齢になってからのうつ病再発を予防する方法はある?
家族の悩みはどこに相談したら?
抗うつ薬は何回も変更するもの?
子どもはうつ病にならないと言われたが本当?
うつ病の自分の子どもがうつ病になる恐れは?

2019年2月12日(火)、13日(水)放送へのご質問

治ったと判断する基準は?

10年前にうつ病を発症し、現在かなりよくなってきました。ただ、いまだに調子が悪くなることもあります。そうなると、私はいつになったら元の生活を取り戻せるのだろうと、とても気持ちが落ち込んでしまいます。
うつ病が治ったと判断できる基準がありましたら、教えていただけると大変励みになります。(27歳女性)
日常生活でほとんど症状を意識しなくなり、病気であったことを忘れてしまえるくらいになれば治ったと言えます。その後も再発予防のための薬をしばらく続けるように勧められることもあるので、必ずしも薬をのんでいるから治っていないということにはなりません。また、不調が病気の症状なのかどうかを主治医と話し合ってみることも必要かもしれません。

転倒後に妄想・幻覚などの症状 高齢者のうつ病?

1月に浴室で転んで1週間後ぐらいから、妄想や幻覚、もの忘れなど、今までほとんどなかった認知症に似た症状が突然出始めました。食欲もなく、元気もありません。
もともと慢性硬膜下血腫があったため、脳神経外科でCTを撮りましたが、異常ありませんでした。高齢者のうつ病に似た症状だと思うのですが、どんな検査をすればよいでしょうか。(92歳男性)
まず、せん妄が疑われます。うつ病では原則的に、幻覚が生じることはありません。また、症状が「突然」生じるというのも気になります。うつ病や認知症の場合、症状は一般に緩徐に進むので、「ある日、突然」という場合には別の疾患をまず考えたほうがよいでしょう。
90代ということで、身体の予備能が小さく、身体各部の少しのコンディションの低下であっても、悪循環で全身のコンディションが低下し、併せて脳機能が低下したことで「せん妄」を発症した可能性があります。ただし、せん妄というのは、何かもとになる原因や疾患、臓器不全があってのことなので、そのもとの要因を探すことが大事です。

総合病院などを受診して、内科的、神経学的な身体診察と、血液・生化学的検査、脳の機能水準をみるための脳波検査、そしてさらに詳しいMRIなどの画像検査を受けられるとよいでしょう。現在服用している薬の、のみ間違いがないかどうかもチェックしてみてください。

パーソナリティー障害について

27歳の娘が、平成29年の10月より、うつ病と診断され治療を続けております。2月に自殺の危険があるとのことで、3か月入院しました。
一進一退の状況ですが、なんとか、去年暮れより、仕事に復帰し、まだ正社員までいかず週3日のアルバイトをしています。すこしずつ笑顔も取り戻してきていますが、まだわけもなく気持ちが落ち込むこともあります。
主治医より、うつ病というより、パーソナリティー障害と言われているのですが、本人はじめ家族は、どのようにしたらよいのでしょうか?(60歳女性)
うつ病とパーソナリティー障害、二つの障害が同時に合併することもあるので、どちらかということではありません。治療により、同時進行で両方を治していくことが理想かもしれませんが、どちらかが先行してよくなれば、もう片方も軽くなっていくことがよくあります。
どちらかがよくなるだけで、だいぶ生活していきやすくなるということがあります。

2016年7月11日(月)~14日(木)放送へのご質問

寒い時期にうつ症状が出るのはなぜ?

寒い時期にうつになる傾向があります。毎年だいたい12月のはじめくらいから4月初め頃まで、毎日ではありませんが、気分が滅入り、何もしたくない、気持ちのコントロールができない、ひどい時には勝手に涙が出てきたり顔の筋肉が引きつって顔が固まったようになることもあります。それが1回につき3~10日ほど続きます。不定期で期間中何回もあらわれます。日照不足、セロトニン不足と言われたこともありますが、子供の弁当を作るために早起きしていますし、日の光を浴びながら洗濯ものを干してもいます。日照不足ではないと思いますが、なぜ冬にだけあらわれるのか、教えてください。(45歳 女性)
季節性うつ病、と言われるものがあります。多くは冬に悪くなるので、「冬季うつ病」などとも呼ばれます。原因がわかっていないのですが、おっしゃる通り日照不足からくる体内時計の乱れ、メラトニンという物質の分泌が関係しているとも言われていますし、またセロトニンが不足していることも関係すると考えられています。

治療で悪化

NHKきょうの健康番組を見てメールしております。フランス在住で、精神科の先生の薬の処方の仕方に疑問を感じています。14歳の娘がうつの状態になり、精神科に相談したところ、抗精神病薬を処方されました。学校を休んだことのない彼女は、薬の量を増やすことにより、怒りっぽくなり、体重も増加し、半年後にはとうとう登校拒否を起こすようになりました。私から見ると、双極性障害かパーソナリティ障害のように思えます。抗精神病薬を投与することにより、症状が悪化し、社会復帰が難しくなっていく場合は、薬の投与をやめるか、主治医を変えたほうがよろしいでしょうか? 双極性障害の場合、薬ではなく、精神テラピーを行って回復させたほうが病状がよくなるのでしょうか? 薬を投与してから1年半たちますが、改善どころか状態がひどくなっています。日本での対応を教えていただけたらと思います。(50歳 女性)
抗精神病薬だけでなく、さまざまな薬剤は合う、合わないというのがあります。服用後に悪化した場合は、もともとの病気の悪化だけでなく、確かに薬剤の影響も否定できません。主治医の変更も悪い選択肢ではないと思いますが、まずはよく相談して薬剤の変更や減量、中止などを検討してもらうのも一つの方法でしょう。また、双極性障害の場合には薬剤を用いながら精神療法を組み合わせていくことが長期の安定につながるという報告があります。特に生活リズムや対人関係などを調整していくことが大切です。

高齢になってからのうつ病再発を予防する方法はある?

産後うつ、脳梗塞後うつを経験しています、高齢者になるとうつ病の再発や老人性うつになりやすいと聞きましたが、防止策がありましたらお聞かせください。(70歳 女性)
こうすれば予防できる、というものが確立しているわけではありません。ただ、再発する時というのはストレスがかかったり、ネガティブに考えてしまったりするときに起きやすいことが分かっています。上手なストレス解消法や気持ちの切り替え方を身につけると良いかもしれません。

家族の悩みはどこに相談したら?

大学生の息子が4年ほど、うつを患っています、休学と復学を繰り返しています、気持ちが落ちている時は、話しかけても返事がないし、不機嫌で、ぶっきらぼうな態度です、そんな時にどう対応していいかわかりません。一人になると私は涙がでてしまいます、誰かに「泣いてもいいよ」と、言ってほしい。でも、私が前向きに、明るくしていなければとも思いますが~主人は、優しく理解もしてくれ、息子にもいろんなこともやってくれますが、「私まで暗くならないで」とも言います。主人には何でも話していましたが、そう言われると、明るくしなければなりませんよね?どこに相談していいかわからず、よろしくお願いいたします。(52歳 女性)
ご家族としても対応に困ったり、またご自身が落ち込んでしまったり、ということもあります。そんなときに相談できると気持ちは楽になりますよね。ただ、親兄弟や配偶者など身内に相談するというのは、遠慮してしまったり、逆に無遠慮になったりしてうまくいかないことが少なくありません。第三者のほうが気楽に相談できるということがあります。相談先としては、保健所や市の相談窓口、あるいは親御さんの相談に乗ってくれる主治医やカウンセラーなどもいます。相性もあると思いますが、つらいときに話を聞いてもらうのも一つの方法だと思います。

抗うつ薬は何回も変更するもの?

私はうつ病治療をして1年2か月になります。その間に数回薬が変わりました。数週間服用しないと合うかどうか分からないと言われ、とてもつらく薬を服用しているのに死にたい気持ちになったこともあります。その人に合う薬が見つかるまで何回も変えるのでしょうか? 毎日もやもやしたりイライラして過ごしているので早く見つかってほしいです。(61歳 女性)
合う薬が見つからない、というのはとてもつらいことですね。確かになかなか薬が合わず、効果が感じられないだけでなく副作用ばかり出てしまう、ということは少なくありません。服用してからその薬剤の効果を判定する時期というのが標準的には4週、長いと6~8週とされているので、どうしても合う薬が見つかるまでに時間がかかってしまいます。あまりにつらい場合は、入院して薬を探したり、別の治療法を検討したりするなど主治医とご相談いただくのが良いように思います。

子どもはうつ病にならないと言われたが本当?

体調がずっと悪く、勉強する気もおこりません。頭痛、下痢、めまい、ダルい、やる気がない、死にたいなども思います。メンタルクリニックの先生は、子どもにうつ病はないと診断し、自律神経失調症と言われました。なかなかよくならず、2ヶ月間学校を休んでいます。今後どうしたらいいですか?(15歳 男性)
なかなか良くならず、学校をお休みしないといけないくらいであるということだと、やはり医療が必要なのではないかと思います。子どものうつ病というものがないわけではありません。小学生では1~2%、中学から高校生では1~7%くらいに見られるという報告もあります。ただ、大人のうつ病とは違って、気分の沈みなどよりもイライラや焦燥感が目立つことが多く、また注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉スペクラム症(ASD)や双極性障害などがないかをきちんと見極めていくことも大切になります。いずれにしても、児童・思春期を専門としている精神科に相談するのは一つの方法だと思います。

うつ病の自分の子どもがうつ病になる恐れは?

うつ病を10年前にしました。内服薬でコントロールし、現在はうつ症状が出ても焦らず頑張り過ぎてるから、まずは休むことを最優先にしています。気質的なものがうつに関係しているということですが、細かく脅迫観念の強い私ですが、そんな私の子どもも、これまで私と一緒に居たことで、この先うつ病になる恐れはありますか?(44歳 女性)
うつ病になるきっかけとしては、さまざまなストレス環境や、脳の変化、そしてなりやすい体質というのがあります。性格というのは体質に分類されますが、ただそれだけでうつが生じるということはありません。細かい、ということは丁寧であることの表裏ですし、それが生かされる環境や生き方もあると思います。子どもさんが自分らしく生きていければ良いのかもしれません。

関連する病気の記事一覧

きょうの健康

病気や健康に関する質問を募集!

最近放送したテーマに関する質問を募集しています。
現在、募集中のテーマは「質問を送る」ページでご確認ください。
※各テーマの募集期間は約2週間とし、予告なく終了いたします
※すべてのご質問にお答えできるわけではありませんので、ご了承ください