Q&A 川崎病

目次

川崎病のよくあるご質問
何歳まで再発に注意?
冠動脈瘤[りゅう]が通常の血管になる確率は?
いつまでフォローが必要?
気をつけることは?
発熱が続き、BCGの跡が腫れた。もしかしたら川崎病?
子どものときに川崎病を発症。不整脈は川崎病が原因?

川崎病のよくあるご質問

何歳まで再発に注意?

現在4歳の息子が生後11か月のときに川崎病を発症しました。経過は順調で今のところ異常はないのですが、放送の中で“再発に注意するように”とありましたが、何歳ぐらいまで注意すればよいのでしょうか。症状を見逃さないか心配です。(36歳 女性)
川崎病の再発率は全国調査で4.2%と報告されています。3~4歳までは再発の報告は多いようですが6歳を過ぎると減るようです。お子さんが川崎病にかかったことのある場合、熱が出るとまず川崎病ではないかと親御さんは心配します。その結果、川崎病の症状を注意深く見ますので見逃すことはないでしょう。

冠動脈瘤[りゅう]が通常の血管になる確率は?

うちの息子は小学校2年生で川崎病が発症し、冠動脈瘤ができました。ワルファリンをのみながら日々生活しています。今の所、運動は控えているのですが、テレビ放映であったように、1年後位で通常の血管になる確率ってどれ位ですか?バスケットやサッカーなどの激しい運動は大丈夫なんでしょうか?また再発という話がありましたが、一度治って、大人になって再発することもあるんですか?(40歳 男性)
6mm以下の冠動脈瘤ならば縮小傾向を示すことが多く、半分以上のケースで冠動脈の内腔は造影上、正常化します。ワルファリンを内服している間は、薬による出血のしやすさから激しい運動は避けることをお勧めします。成人になってから再発したという報告はあります。

いつまでフォローが必要?

現在小学校2年生の娘は、6歳の時に川崎病の疑いで通院した時期がありました。急性期では、川崎病の確定診断に至らず、特に入院治療はしませんでした。 しかし、後に指先の皮がむけたことにより、“不全型の川崎病”であったという前提のもと、アスピリンを2か月のむことになり、現在は念のため心臓エコーを定期的に行っています。今までに異常はなく、その心臓エコーも2年が経過する今年で終了の予定であると主治医からは説明を受けています。
質問ですが、「娘のような川崎病の確定診断を受けず、グレーな診断を受けている子どものフォローはいつまで続けるのがいいのか?(例えば、何歳まで心臓エコーが必要か)今後の生活で気を付けることは?時々若くして心臓発作を起こした大人が川崎病の病歴があったという話も聞き、成人してからの心臓発作も心配です。大人の心臓発作と川崎病の因果関係はどうなのか?」です。娘はぜんそくの持病もあります。(35歳 女性)
“不全型の川崎病”であっても“完全型の川崎病”と同様にフォローを行ったほうが良いと思います。冠動脈障害を合併した人が“症状がない”などの理由でフォローを自身の判断で中断した場合、成人してからの心臓発作の問題は重要です。数十年してから動脈硬化性の変化も加わり心筋梗塞などの心臓発作を起こした例が報告されています。そのため、冠動脈に異常が指摘されたことのある人は成人に達しても定期的なフォローを受ける必要があります。

気をつけることは?

川崎病が公になって間もない1968年か69年頃に川崎病を発症した者です。当時、後遺症についてまだ明確に言われていなかったため、番組内で言われた「血管を傷つけない生活」を特に心がけることなく大人になりました。以前、この病気を経験した人が高齢になったデータがないためどうなるかわからない、という情報を見たことがあります。今後、年をとっていくなか、日々の生活で気をつけるべきことはあるのでしょうか?定期的な検診などは必要でしょうか?可能性として、どのようなこと(症状)が起こりうると考えられるのでしょうか?(48歳 女性)
川崎病の冠動脈合併症がエコー検査などで簡便かつ正確に検査できるようになったのはこの40年程です。それ以前に発症した方たちは急性期に充分な合併症の検討ができていない可能性があります。熱が長く続いたなどの重症例であった可能性のある方は一度循環器内科を受診され冠動脈の検査をされることをお勧めいたします。

発熱が続き、BCGの跡が腫れた。もしかしたら川崎病?

10か月の頃に発熱が続き、唇や目が赤くなり、BCGの跡が腫れましたが、ただのかぜですねと小児科で言われ、特別な治療は何もしませんでした。BCGの跡はうみでおおわれて、かさぶたになりました。もしかしたら川崎病だったのでしょうか?今からでも再度大きな病院にかかった方がよいのでしょうか?(1歳男性の親)
川崎病不全型の可能性は否定できません。エコー検査だけでも受けることをお勧めいたします。

子どものときに川崎病を発症。不整脈は川崎病が原因?

現在31歳の息子が11か月の時“川崎病”になり、入院中の検査で冠動脈に異常があると言われましたが、退院後1か月には異常無しになり、4歳の検査でも大丈夫でした。その後あまり気にしなかったのですが小学生の時から心電図で不整脈が出たり、最近は血小板値が高かったり、貧血でしばらく動けなくなることがあります。川崎病が原因でしょうか?(57歳 女性)
不整脈、血小板増多、貧血は川崎病とは関係がないと思われます。

関連する病気の記事一覧

きょうの健康

病気や健康に関する質問を募集!

最近放送したテーマに関する質問を募集しています。
現在、募集中のテーマは「質問を送る」ページでご確認ください。
※各テーマの募集期間は約2週間とし、予告なく終了いたします
※すべてのご質問にお答えできるわけではありませんので、ご了承ください