Q&A 血管の老化を防ぐ!

目次

血管の老化のよくあるご質問
LDLが下がらない-1
LDLが下がらない-2
LDLだけが高い
善玉コレステロールを上げる方法は
コレステロールを下げる薬と糖尿病
血圧の左右差
上と下の血圧の差が大きい
運動の効果とアセチルコリンの関係
下肢のだるさ
下肢の血流

血管の老化のよくあるご質問

LDLが下がらない-1

HDLは40~50台、LDLは140~160台で推移しており、中性脂肪は110~190の範囲で上下しています。血圧は上が110~120台、下が70~80台で、血糖値は正常です。血管年齢は、実年齢60歳10か月の時に、58歳とのことでした。ここ10年近く、ほぼ毎日、早足ウォーキング1万歩以上をしており、規則正しい食事と睡眠にも心がけていますが、LDLが全く下がりません。コレステロールを下げる薬をのみ始めるほうが良いでしょうか?(61歳 男性)
脂質異常症(高LDLコレステロール)の治療は、LDLコレステロール値、その他の危険因子(リスクファクターの合併の有無、臓器障害の有無)によって心血管疾患の発症リスクの程度を推定して決めています。LDLコレステロールの高さのみで決めるわけではありません。その他の危険因子とは、高血圧、糖尿病、喫煙などです。臓器障害には、血管障害(けい動脈エコーで粥腫[じゅくしゅ]の有無、心筋梗塞や狭心症の有無、脳卒中の有無、慢性腎臓病の有無(蛋白尿や腎機能の低下)、末梢血管疾患の有無などにより決めています。あなたの場合は、とくに他に危険因子もなく、臓器障害もありませんので、LDLが正常より少し高いからといって薬をのむ必要はないと思います。基本はあくまでも良い生活習慣を持ち続けることになります。食事の内容が書いてありませんが、魚を一日一食はとること、野菜を積極的にとることを心がけましょう。体重の記載がありませんが、もし多いようでしたら、標準体重を維持するようにしましょう。

LDLが下がらない-2

LDLコレステロール162、HDLコレステロール112、比率は問題なしと思いますが、LDLが高いので薬を服用した方が良いでしょうか?総コレステロールは275です。血圧・中性脂肪・血糖など異常なしです。コレステロール以外で指摘されていません(血液検査結果)。身長154センチ、46キロで、運動もそれなりに動いています。(とにかく早歩きで、1日40~50分は歩きます)(65歳 女性)
総コレステロールが高値ですが、内訳をみますと、善玉のHDLコレステロールが非常に高く、悪玉といわれているLDLコレステロールが軽度に高値ですね。その他の危険因子はなく、肥満も臓器障害もありません。リスクは低く、今の時点では薬をのむ必要はないと思います。魚と野菜を中心とした食事を心がけてください。善玉のHDLコレステロールは末梢組織に蓄積したコレステロールを抜き取って肝臓に運んで処理する働きをしています。高いほど動脈硬化になりにくく100を超えるほど高い人たちのことを長寿症候群と呼んでいました。ところが最近の研究では、HDLコレステロールが100を超える人たちの一部の人で、コレステロールの代謝に関係する一つの酵素タンパク(CETP)が遺伝的に欠損しており逆に動脈硬化が進みやすいことが報告されています。家族や親せきにHDLコレステロールが100を超える人がいる場合にはコレステロールや動脈硬化の専門家に診てもらうと良いと思います。ただし、今の時点では疫学的調査も十分でなく、CETPの検査法も確立していません。一度、けい動脈エコーをとり、IMT(内膜中膜複合体の厚さ)や粥腫[じゅくしゅ]の有無を確認してもらってください。異常がなければこれまで通りの定期的なチェックのみで良いと思います。

LDLだけが高い

LDLコレステロール値が高く183あります。HDL・Cは63、中性脂肪は74です。総コレステロールは271です。こんなにコレステロール値が高いのに中性脂肪が標準とはどのような状態だと言えますか?血管を健康に保つためにどのようにすればいいでしょうか?(64歳 女性)
中性脂肪とLDLコレステロールは別のものですのでLDLコレステロールだけが高いことはまれではありません。LDLコレステロールの正常上限は140といわれており、ガイドラインでは他に危険因子がなくても160以上では治療が勧められています。治療の第一歩は生活習慣の改善であり、食事を十分注意しても繰り返して160以上ある場合は、医療機関への受診を勧めます。180を超える場合は家族性高コレステロール血症の可能性がありますので、家族や親戚の人たちにLDLコレステロールが180を超える人たちがいないか、若くして(男性45歳以下、女性55歳以下)心筋梗塞になった方がいないか確認してください。家族性高コレステロール血症ではアキレス腱が肥厚していることが多いので、一度、医療機関を受診して調べてもらいましょう。

善玉コレステロールを上げる方法は

お世話様です。テーマと直接の質問ではないかも知れないけどお願いします。善玉と悪玉のLH比が2.0以下が良いとされているようですが、私の場合、現在、善玉36、悪玉124=2.9となっております。この数値が何十年も変わらずです。青魚など積極的に摂取しておりますが、善玉を上げる方法があったら教えて下さい!(76歳 男性)
善玉コレステロールをあげるのに良いのは、運動と食事です。運動は有酸素運動が良く、少し早足で歩くことが良いと言われています。脈拍数が100-110程度になる運動を1日30分、週に3回以上行いましょう。番組で紹介したステップ運動は室内でできますので良い方法と思います。食事については食物繊維の多いことが良いと言われています。できれば、1日3食とも野菜を最初に食べるようにすると良いと思います。食事は良くかみ、腹8分目、寝る前2時間は食べないなどの習慣を守りましょう。

コレステロールを下げる薬と糖尿病

コレステロール値を下げる薬をのんでいますが、薬をのんでいると 糖尿病になりやすいと聞きました。本当でしょうか?(65歳 男性)
外国の研究をまとめた報告では、スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)の高用量(非常に多い量)をのむと、255人に1人程度、糖尿病が発症すると言われていますが、一方で、同じ患者数あたり4.5人の心血管病の発症を予防できるという報告もあります。我が国で通常に投与する量での糖尿病の発症率はきわめて低いと考えられますし、日本人でのデータもありません。ですから、糖尿病の発症を恐れるあまり、スタチンを服用しないのでは本末転倒になりますので、スタチンの服用が必要な状況では、服薬をお勧めします。

血圧の左右差

高血圧で治療中であるが、血圧が左腕125/79、右腕が142/86とか、左右で10~15前後の差があるのは、測り方がよくないのでしょうか?(62歳 男性)
左右の上腕での最高血圧に15以上の差がある場合は低い方の動脈に狭窄があることが疑われます。ただ、血圧は測定するタイミングで変化しますので、気を付ける必要があります。連続で測ると、多くは、1回目が高く、2回目以降が低くなります。2-3分以上の間隔をおいて、左右の血圧を繰り返して測定してみてください。それでも差がある場合は、動脈の病気が疑われますので医療機関を受診しましょう。

上と下の血圧の差が大きい

宜しくお願いします。下の血圧と上の血圧の差が大きいのですがこれは良くないのでしょうか?(70歳 女性)
血管が硬くなると、動脈の伸び縮みが悪くなり、最高血圧が高くなり、最低血圧が低くなります。最高血圧と最低血圧の差を脈圧(みゃくあつ)と呼びますが、脈圧は年齢とともに大きくなってゆきます。最高血圧の程度にもよりますが、脈圧は65mmHgを一つの目安とすると良いと思います。その他に脈圧が大きくなる病態として、心臓弁膜症があります。大動脈弁閉鎖不全症では心臓から拍出された血液がまた心臓に戻ってまた拍出されるので、最高血圧が高く、最低血圧が低くなります。脈圧が大きい場合は主治医の先生と相談することを勧めます。

運動の効果とアセチルコリンの関係

5月5日放送の血管の老化を防ぐ!予防最前線のグラフ「運動による内皮機能の改善」によると、アセチルコリンを服用しない場合は、3か月運動しても血流量はまったく増えないことになりますが、薬を投与しないと運動しても効果はないのでしょうか?(71歳 男性)
5月5日放送のなかで、運動をすると内皮機能が改善することをお話ししました。内皮機能を評価する検査にはいくつかの方法がありますが、その一つにアセチルコリンを注射したあとの血管の変化をみる方法があります。アセチルコリンは検査のときに投与するものであって、服用したりするものではありません。説明が不十分だったようです。

下肢のだるさ

動脈硬化の症状に下肢の血流の悪さが報じられました。私はひざ下部分が非常にだるくて歩くのがつらいです。温かくなれば治るかと思っていましたが一向に良くなりません。スポーツジムで自転車こぎを一日おきに20分くらいしていますが改善されません。動脈の硬さは年齢相応だとの診断です。だるさの原因と治療方法をご指導ください。(76歳 女性)
足のだるさはさまざまの病気で起こると言われています。全身性の疾患(リウマチ、内分泌疾患そのほか)、足の血管の詰まり(閉塞性動脈硬化症)、脊柱管狭窄症(背骨の骨が脊髄を圧迫して症状が出る)などの病気がありますので、主治医の先生に一度受診することを勧めます。番組で紹介したABIが正常であれば、足の血管の詰まりによる可能性は低いと思います。

下肢の血流

83歳の兄についての質問です。15年くらい前に右脚付け根に人工血管を入れるOPをしました。
その後5-6年前から人工血管が詰まっているといわれています。周囲の血管が働くようになるから様子を見ようといわれていました。2-3年前から右太ももの具合が悪く、200メートルくらい歩くと痛くて歩けなくなります。少し休んでまた歩くのだそうです。当時の主治医に今も診てもらっていて、先日CT検査をしたところまた、経過観察?と言われています。このままで様子を見ていて大丈夫なのでしょうか。(79歳 男性)
足の血管に詰まりや狭窄があれば、全て、手術やカテーテル治療をするわけではありません。病変の部位や程度によっては治療により逆に悪くなる場合があるからです。治療の基本は生活習慣の改善です。タバコを吸う方は絶対にやめましょう。糖尿病、高血圧、脂質異常症の管理、血液をさらさらにする薬(抗血症板薬)の服用も必要です。運動療法は歩行距離も改善しますし良い方法です。主治医の先生とよく相談してください。
きょうの健康

病気や健康に関する質問を募集!

最近放送したテーマに関する質問を募集しています。
現在、募集中のテーマは「質問を送る」ページでご確認ください。
※各テーマの募集期間は約2週間とし、予告なく終了いたします
※すべてのご質問にお答えできるわけではありませんので、ご了承ください