【Q&A】冠れん縮性狭心症=血管けいれん型狭心症は治りますか?(2016年4月4日(月)、5日(火)放送関連)

更新日

大学病院でカテーテル検査の結果、冠れん縮性狭心症で、現在、薬治療を始めて5か月ですが、毎日炊事や散歩もできず、昼も寝たきり状態で毎日深夜に息が苦しく目が覚め、2日に一度位,ニトロをなめてじっとしています、先生は暖かくなれば症状も緩和する、薬療法しかないといわれていますが本当に治る見込みがあるんでしょうか? また、手術等ほかの治療があるんでしょうか? 寝たきりが心配です。(69歳女性)"

専門家による回答

冠れん縮性狭心症は治癒するものではありませんが、多くの場合内服薬を調整してある程度まで症状を押さえ込むことが可能です。手術はありませんが、冠れん縮性狭心症では日常活動を制限する必要は全くなく、むしろ動いてもらった方が良いです。寝たきりは血管の機能が低下し逆効果です。睡眠時無呼吸症候群など他の病態が合併していることもあり、深夜に息苦しくて目が覚める原因を他にも考えた方が良いのかもしれません。