【Q&A】子どもはうつ病にならないと言われたが本当?

更新日

子どもはうつ病にならないと言われたが本当?

体調がずっと悪く、勉強する気もおこりません。頭痛、下痢、めまい、ダルい、やる気がない、死にたいなども思います。メンタルクリニックの先生は、子どもにうつ病はないと診断し、自律神経失調症と言われました。なかなかよくならず、2ヶ月間学校を休んでいます。今後どうしたらいいですか?(15歳 男性)

専門家による回答

なかなか良くならず、学校をお休みしないといけないくらいであるということだと、やはり医療が必要なのではないかと思います。子どものうつ病というものがないわけではありません。小学生では1~2%、中学から高校生では1~7%くらいに見られるという報告もあります。ただ、大人のうつ病とは違って、気分の沈みなどよりもイライラや焦燥感が目立つことが多く、また注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉スペクラム症(ASD)や双極性障害などがないかをきちんと見極めていくことも大切になります。いずれにしても、児童・思春期を専門としている精神科に相談するのは一つの方法だと思います。

関連する病気の記事一覧