【Q&A】LDLが下がらない-2

更新日

LDLコレステロール162、HDLコレステロール112、比率は問題なしと思いますが、LDLが高いので薬を服用した方が良いでしょうか?総コレステロールは275です。血圧・中性脂肪・血糖など異常なしです。コレステロール以外で指摘されていません(血液検査結果)。身長154センチ、46キロで、運動もそれなりに動いています。(とにかく早歩きで、1日40~50分は歩きます)(65歳 女性)

専門家による回答

総コレステロールが高値ですが、内訳をみますと、善玉のHDLコレステロールが非常に高く、悪玉といわれているLDLコレステロールが軽度に高値ですね。その他の危険因子はなく、肥満も臓器障害もありません。リスクは低く、今の時点では薬をのむ必要はないと思います。魚と野菜を中心とした食事を心がけてください。善玉のHDLコレステロールは末梢組織に蓄積したコレステロールを抜き取って肝臓に運んで処理する働きをしています。高いほど動脈硬化になりにくく100を超えるほど高い人たちのことを長寿症候群と呼んでいました。ところが最近の研究では、HDLコレステロールが100を超える人たちの一部の人で、コレステロールの代謝に関係する一つの酵素タンパク(CETP)が遺伝的に欠損しており逆に動脈硬化が進みやすいことが報告されています。家族や親せきにHDLコレステロールが100を超える人がいる場合にはコレステロールや動脈硬化の専門家に診てもらうと良いと思います。ただし、今の時点では疫学的調査も十分でなく、CETPの検査法も確立していません。一度、けい動脈エコーをとり、IMT(内膜中膜複合体の厚さ)や粥腫[じゅくしゅ]の有無を確認してもらってください。異常がなければこれまで通りの定期的なチェックのみで良いと思います。

(2016年5月2日(月)~5日(木)放送関連)