【Q&A】検査がつらく 気が進まない

更新日

検査がつらく 気が進まない

人間ドックで「おそらく、すい臓ののう胞だろう。がん化も考えられる」と言われ、精密検査を受けています。MRI、CT、超音波内視鏡と検査が続き、3か月後にも同じ検査を受けます。「すい臓がんは見つかりにくいので、とにかく検査しかない」とのことですが、短期間にこれほど検査を受けて害はありませんか?
超音波内視鏡は苦痛が大きく、検査後1週間はのどが痛みます。この間隔で検査が続くと思うと憂うつで、気が進みません。(53歳女性)"

専門家による回答

MRIと超音波検査は体に害はありません。CTは放射線を使うのでごく少量の被曝[ばく]がありますが、この場合は検査をするメリットが被曝のリスクを大きく上回っているので、心配する必要はありません。検査の結果、悪性の可能性が少ないと判断されれば、検査の間隔も広がりますし、検査も簡単なものですませることができると思います。

関連する病気の記事一覧