【Q&A】検査は体に影響しないか

更新日

検査は体に影響しないか

すい臓にのう胞があり、年に一度検査を受けています。造影剤を使ったCTと血液検査(腫瘍マーカー含む)を行っています。造影剤による体への負担はありませんか。また、血液検査も続けたほうがよいですか? (49歳 女性)

専門家による回答

造影剤を使用したCTは、すい臓と周囲血管の区別が容易に可能であり、非常によい検査方法です。ただし、造影剤の使用により、まれに強いアレルギー反応や腎障害を引き起こす危険があるため、注意が必要です。
軽い腎機能障害をお持ちの場合は、MRI(MRCP)や超音波内視鏡検査(EUS)を代わりに行う方法もあります。また、すいのう胞が小型の場合でも、年1回程度の画像検査をおすすめします。

関連する病気の記事一覧