【Q&A】物忘れ、かむ・飲み込む力の衰え

更新日

3年前から物忘れがひどくなって3分前のことも覚えていない事が有ります。食事もかむ力が衰えて、飲み込みも難しくなりました。
周囲に訴えても、明るい性格なので、加齢のせいと相手にしてもらえません。
特にかむ、飲み込むことが衰えてきたことが不安です。(62歳女性)

専門家による回答

このご質問は、質問者のご家族についてのことか、それともご本人からか不明ですので、以下の回答が不明瞭であってもご容赦ください。ご質問の内容は、「3年間で進行性の物忘れと咀嚼(そしゃく)嚥下(えんげ)障害」ということのようですね。患者さんの年齢も分からないのでさらに不明瞭な回答にならざるを得ませんが、仮に60-70歳代でしたらアルツハイマー病とは異なり、血管性認知症や筋萎縮性側索硬化症等の他の神経内科疾患の可能性もありますので、一度主治医に良く診て頂くことをお勧めします。またもし80歳代以降の超高齢者でしたら、「アルツハイマー病+高齢咀嚼機能低下」ということも有り得ますし、場合によっては「重症筋無力症+アルツハイマー病」などという可能性もありえなくもありません。その他さまざまな病気の可能性がありえますので、この場合もやはり一度神経内科や認知症専門医を受診することをお勧めします。

関連する病気の記事一覧