ホーム > 過去のテーマ 一覧 > 専門医がすすめる健康体操3「首の痛みを解消しよう」

メールで知らせる

クリックするとNHKサイトを離れます

過去のテーマ内容を印刷

2009年06月11日(木)放送

専門医がすすめる健康体操3「首の痛みを解消しよう」

体操を行う際の注意点


注意が必要な場合

体は正面を向き 首を傾ける(左・右 各10秒)

手と頭で押し合うように力を入れる(10秒)

右手を頭の右側に当て 手と頭で押し合う

「首に強い痛みや熱感がある」「手足にしびれがある」「首の手術を受けたことがある」のいずれかに当てはまる人は、体操を始める前に、まず医師に相談してください。決して無理をせず、自分のできる範囲で行うことが大切です。

ストレッチ体操

首から肩にかけての筋肉をゆっくりと伸ばして、血流を改善したり、緊張を和らげたりして、痛みを改善する体操です。
首を右にゆっくりと傾け、10秒間静止してから元に戻します。これを3回行います。左側も同様に行ってください。息を止めず、ゆっくりと呼吸しながら、心地よいところまで伸ばしましょう。

筋肉を強化する体操

頭の重さを支えている筋肉を強化する体操です。
まず手を組んで額に当てます。手と頭で押し合うように均等に力を入れて、10秒間静止します。これを3回行います。
次に、右手を頭の右側に当て、手と頭で押し合うように軽く力を入れ、10秒間静止します。これを3回行います。左側も同様に行います。