メタボリックシンドロームの原因(1/1ページ)

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪が多く腹囲が太めであることに加え、血圧・血糖・血中脂質のいずれかがやや高い状態です。動脈硬化が進行しやすく、心筋梗塞や脳梗塞などの危険性が高くなるため、生活習慣の改善が必要です。