動脈硬化の病気・症状解説(1/1ページ)

動脈硬化は、動脈の内側の壁の中にコレステロールがたまったり、石灰化したりして、血管が老化した状態です。動脈硬化を起こしやすいのは脂質異常症、内臓脂肪型肥満、高血圧、糖尿病、骨粗しょう症、睡眠時無呼吸などの人です。喫煙も動脈硬化を進行させます。