もやもや病の治療

もやもや病は10歳以下の子どもに多く、30~40代にも多い病気です。脳の中の網の目状の血管が、もやもやした煙のように見えることから名前がつけられたと言われています。

ご指定のキーワードに一致する記事は見つかりませんでした。

NHK健康チャンネルではみなさまからの記事リクエストをお待ちしています。
たくさんのリクエストをいただいた病気・健康分野については今後の新たな記事および番組の制作に生かします。

もやもや病の治療 の記事をリクエストする

送信する