摂食障害の症状(/ページ)

摂食障害は、ストレスにうまく対処できないときに、体にさまざまな症状が現れる「心身症」の1つです。 食べ物を受けつけない「拒食症」や、食べることをやめられない「過食症」といった食行動の異常が起こります。摂食障害が重症化すると、体の機能にさまざまな影響が及び、命に関わる場合もあります。 異変に気付いたら、早く適切に対応することが大切です。