狭心症の予防・自己対策

狭心症は、心臓を養う冠(かん)動脈が狭くなり、運動時に苦しくなる病気で、放置すると心筋梗塞につながることがあります。主に生活習慣による動脈硬化が原因の労作性狭心症と、冠動脈のけいれんが原因の冠れん縮性狭心症があります。

ご指定のキーワードに一致する記事は見つかりませんでした。

NHK健康チャンネルではみなさまからの記事リクエストをお待ちしています。
たくさんのリクエストをいただいた病気・健康分野については今後の新たな記事および番組の制作に生かします。

狭心症の予防・自己対策 の記事をリクエストする

送信する