腰椎椎間板ヘルニア

背骨を形作る椎骨と椎骨の間には椎間板という軟骨があり、椎骨どうしがぶつかるのを防ぐクッションの役目をしています。腰椎の椎間板にひびが入り、椎間板の内部にある髄核という組織が飛び出して神経を圧迫し、炎症が起こるのが腰椎椎間板ヘルニアです。