風疹

風疹は、風疹ウイルスの感染で起こります。主な症状は発疹で、全身に広がります。発熱やリンパ節の腫れなどの症状が出ることもあります。風疹で最も注意したいのが、妊婦への感染です。妊娠初期に妊婦が風疹ウイルスに感染すると、胎児にも感染し、生まれてきた赤ちゃんが先天性風疹症候群という病気になり、難聴、心臓の病気、精神・運動発達の遅れなどさまざまな症状が起こることがあります。先天性風疹症候群を防ぐには、男性を含めてできるだけ多くの人が予防接種を受けて風疹の流行を起こさないことが重要です。女性は妊娠前に2回予防接種を受けておくことが勧められます。

風疹の病気・症状解説(1記事)

風疹の予防・自己対策(1記事)