肝臓(1/1ページ)

肝臓は「人体の化学工場」と言われ、生命の維持に必要な多くの働きを担っています。ある程度障害されても働き続けることができるため、病気になっても症状が出にくく「沈黙の臓器」とも呼ばれます。肝臓に関する疾患には「肝がん」や「脂肪肝」、「肝炎」などがあげられます。